【年会費別・徹底比較】おすすめの人気プラチナカードを紹介

クレジットカードには、ランクがあります。中でも最高位に位置するのが「プラチナカード 」です。

プラチナカードは数万円以上の高額な年会費が特徴。しかし、豪華な特典が付帯しており、選ぶカードと使い方次第では十分元を取ることもできます。

そこで今回は、年会費別におすすめのプラチナカードを紹介します。プラチナカード 選びに必要な予備知識もまとめています。ぜひカード選びの参考にしてみてください。

プラチナカードに付帯する6つの代表サービス

プラチナカードを選ぶ際、最低限知っておきたい用語があります。ここでは、多くのプラチナカードに付帯する6つのサービスを紹介します。カードの説明でも頻繁に登場しますので、しっかり確認しましょう。

国内空港ラウンジ

国内空港にあるラウンジは通常有料ですが、プラチナカード会員の多くは無料で利用可能です。ラウンジ内ではソフトドリンクやWi-Fiサービスを提供しています。ただし、利用できるラウンジはカードによって異なります。

プライオリティパス

世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジを無料利用できるサービスのことです。通常は年会費429ドル(約4万5千円程度)が必要。中にはビジネスクラス用のラウンジもあり、エコノミー搭乗時でもアルコールや食事が楽しめます。

海外・国内旅行傷害保険

旅行傷害保険とは、旅行中のケガや病気によって生じた費用を補償する保険です。プラチナカードは、ゴールドカードや一般カードに比べて、補償額が大きいのが特徴。手厚い保険を受けられます。

旅行傷害保険をチェックする際は、自動付帯と利用付帯の違いを理解することも大切です。自動付帯とは、カードを持っているだけで適用される保険のこと。一方、利用付帯はカードを利用しないと補償が受けられません。

ショッピング保険

ショッピング保険とは、カードを使って買った商品の破損・紛失・盗難などを補償する保険のことです。カードによって、補償対象期間や限度額は異なります。事前に補償内容に目を通しておきましょう。

コンシェルジュ・サービス

コンシェルジュ・サービスとは、食事や旅行の手配・チケットの入手など、様々な要望に応えてくれるサービスです。個人秘書と例えられることも多くあります。料金は無料。24時間365日対応が一般的です。

コース料理1名分無料

プラチナカードには、指定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分無料になる特典がよく付帯しています。対象店はカードによって異なるものの、一流レストランや人気店が名を連ねます。

【年会費2〜5万円代】おすすめプラチナカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント
海外ショッピングでポイント2倍
家族カード1枚無料
家族カードもプライオリティパス 対象
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
22,000円 0.50% AMEX 20歳以上

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、海外旅行で魅力的な特典が付いているプラチナカード です。

年会費は約2万円程度。家族カードは1枚無料で発行できますポイント還元率は0.5%ですが、決済額に応じて1.3%までアップ。さらに海外利用のショッピングでは1%まで上がります。

プライオリティパスや国内外空港ラウンジサービスなど、プラチナカードの特典は大半をカバー。貯めたポイントをマイルに交換できることもあり、海外旅行で重宝するカードです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント
JALマイル還元率は最大1.125%
プライオリティパス 付帯
年会費が約2万円とリーズナブル
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
22,000円 0.75% AMEX 18歳以上

セゾンプラチナ ・アメリカン・エキスプレス・カードは、JALマイルを貯めたい方におすすめです。ポイント還元率は0.75%ですが、セゾンマイルクラブに登録すると1,000円につきJALマイル10マイルが貯まります。

さらに、永久不滅ポイントも貯まるため、ポイントの二重取りが可能。マイル還元率は最大1.125%までアップします。

カードには「プライオリティパス 」「旅行傷害保険」「コンシェルジュ・サービス」など、プラチナカードの基本サービスが一通り付帯。年会費も安く初めてのステータスカードにおすすめです。

ミライノカード PLATINUM

おすすめポイント
業界初のモバイル端末保険付き
還元率1.20%
プライオリティパス 付帯
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
27,500円 1.20% JCB 20歳以上

ミライノカード PLATINUMは、1.2%と高い還元率を誇るプラチナカード です。国内外の旅行中では最高1億円の補償を自動付帯。また、モバイル端末機器が破損・故障した際には、最大5万円の補償が受けられます。

カードには、プライオリティパス が付帯。世界約1,300ヶ所の国や地域、約500の都市で約1,000ヶ所の空港ラウンジを無料利用できます。

さらに、会員専用コンシェルジュデスクは24時間365日対応です。旅の手配や予約、ゴフル状やレストランの案内などが、電話一本で可能です。

JCBプラチナ

おすすめポイント
国内で利用できる特典が充実
シックでかっこいい券面デザイン
上級カード「JCB ザクラス」の発行が狙える 
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
27,500円 0.50% JCB 25歳以上

JCBプラチナは、国内での魅力的なベネフィットを使いたい方やJCBカードが欲しい方におすすめの1枚です。年会費は27,500円。家族カードは1枚無料で発行できます。

JCBは日本発国際ブランドなので、国内特典に強みがあります。例えば、飲食店優待サービスは大都市だけでなく、全国各地に提携レストランが多いのが特徴です。地方在住の方でもプラチナカードのメリットを実感できます。

もちろん、プライオリティパス・国内空港ラウンジサービス・海外旅行傷害保険などは全て付帯。質の高いサービスが受けられることから、コスパに優れた1枚と言えます。

エポスプラチナ カード

おすすめポイント
年間100万円利用で年会費が2万円に割引
誕生月にポイント2倍
1名無料のグルメクーポンが付いてくる
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
30,000円 0.50% VISA 20歳以上

エポスプラチカードは、エポスカードが発行する最高位カードです。エポスカードは、誕生月にポイントが2倍になります。ポイント優待サイトや優待ショップと組み合わせると、最大6倍のポイントを獲得することも可能です。

また、エポスプラチナカードにはグルメクーポンが付いてきます。指定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料。コース料金は1万円以上するため、この特典だけでも年会費の元が取れます。

【年会費5〜10万円】おすすめプラチナカード

GINZA SIX カード プレステージ

おすすめポイント
GINZA SIXの買い物金額に応じて特典あり
プレミアムなLOUNGE SIXが利用できる
国内外の空港ラウンジが使える
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
55,000円 1.00% Mastercard 20歳以上

GINZA SIX カード プレステージは、GINZA SIXで手厚いサービスが受けられるプラチナカード です。GINZA SIXでの買い物金額に応じてステージを用意。他にもGINZA SIXで有意義な時間を過ごせる特典が充実しています。

上質な空間と記憶に残る体験でGINZA SIXならではのおもてなしを提供する「LOUNGE SIX」や、LOUNGE SIX内だけの厳選されたメニューやオリジナルメニューを提供する「Sweets&Beverage」がその一例です。

実は、GINZA SIXを利用しない方でもメリット十分の1枚。「プライオリティパス」「Mastercardコンシェルジュ」など、魅力的な特典が多数付帯しています。周囲と被りたくない方にもおすすめです。

ANA VISA プラチナプレミアムカード

おすすめポイント
入会・継続でボーナスマイルが貯まる
マイル還元率1.50%
2名以上のコース料理で1名分が無料
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
88,000円 1.50% VISA 30歳以上

ANA VISA プラチナプレミアムカードは、入会時や継続時にボーナスマイルが貯まる1枚です。入会時にボーナスマイルとして1万マイルプレゼント。翌年度以降は、カード継続ごとにボーナスマイルがもらえます。

通常のフライトマイルに加え、区間基本マイレージの「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%」が積算されます。基本のマイル還元率も1.5%と、マイルを貯めている方におすすめです。

注目の特典はプラチナグルメ・クーポンです。東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランが対象。2名以上のコース料理で1名分が無料になります。

【年会費10万円以上】おすすめプラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

おすすめポイント
世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能
手厚く幅広い保険が付帯
国内27ヶ所のラグジュアリーホテルで優待
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
143,000円 0.50% AMEX 20歳以上

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード は、アメックスが誇るハイステータスカードです。以前は招待制でしたが、2019年から自分で申し込めるようになりました。

アメリカン・エキスプレスは、会員限定の旅行特典やイベントなど、手厚いサービスが特徴です。日常の買い物で貯めたポイントの交換先も多く高い支持を得ています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードは「プライオリティパス」「コース料金1名分無料」「コンシェルジュ」など、基本的なサービスを一通り網羅。特典の数は圧倒的です。

さらに、国内27ヶ所のラグジュアリーホテルで優待特典が受けられるなど、独自のサービスも充実の内容です。入会後3ヵ月以内のカード利用額に応じて、最大4万円相当のボーナスポイントを獲得できます。

ダイナース クラブプレミアムカード

おすすめポイント
招待制の最上級カード
国内外のホテル・旅館を優待価格で利用可能
銀座で利用できる会員専用プレミアムラウンジ
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
143,000円 0.50% Diners Club 招待制

ダイナースクラブ プレミアムカードは、ダイナースクラブ最上級の招待制カードです。ダイナースクラブカードは、予約のとれない飲食店を代わりに予約してくれたり、最新ラウンジを利用できたり、特別な体験を提供しています。

「ごひいき予約.com」では、なかなか予約が取れない人気店のキャンセル情報をスマホで連絡。利用日の最大2日前に会員限定に案内してくれます。また、国内外のホテル・旅館での特別優待は、旅行や出張で重宝する特典です。

ダイナースクラブ カードの豪華特典に加え、24時間対応のコンシェルジュなどプレミアムカードならではの優待プログラムが魅力。カードは招待制のため、まずはダイナースクラブカードに申し込みましょう。

まとめ

ここまで、おすすめのプラチナカードを紹介してきました。プラチナカードは一般カードやゴールドカードに比べて申し込み年齢が高く、誰でも申し込めるわけではありません。

気になるプラチナカードを見つけたら、まず申し込み年齢を確認しましょう。自分のライフスタイルに合ったもの選べば、より高い満足度を得られます。各カードの特徴を比較し、気になる1枚を見つけてくださいね。

関連

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事