SBI FXトレード

これからFXを始めようとしている人にとって、口座を開設する業者選びは悩みの種ではないでしょうか。自分に合った業者を選ぶためには、それぞれの特徴や強みを調査し、比較する必要があります。

そこで、今回はSBI FXトレードに注目し、特徴や取引時間、スプレッドなどを詳しく解説していきます。

気になる口コミ評判、アプリの使い方やキャンペーンについてもご紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • SBI FXトレードの特徴
  • SBI FXトレードの取引時間
  • SBI FXトレードのスプレッド・スワップポイント
  • SBI FXトレードのアプリについて
  • SBI FXトレードが実施するキャンペーン
  • SBI FXトレードの口コミ・評判

SBI FXトレードの特徴を8つ紹介

SBI FXトレードには、主に以下の6つの特徴があります。

  • 取扱通貨ペア34種類
  • 1通貨からFX取引が可能
  • 4つの取引ツール
  • 4つのシミュレーションツール
  • 小数点以下4桁のレート表示
  • クイック入金は約380行もの金融機関に対応
  • スワップポイントは業界最良水準
  • スプレッドは業界最狭水準

特徴1:通貨取引ペア34種類

SBI FXトレードの特徴を8つ紹介
取引通貨ペアとは、取引可能な通貨の組み合わせです。

SBI FXトレードでは日本で人気のクロス円(日本円と他の通貨との組み合わせ)はもちろん、投資経験者や上級者に人気のドルストレート(米ドルとほかの通貨との組み合わせ)も充実しています。

特徴2:1通貨からFX取引が可能

SBI FXトレードの特徴を8つ紹介
1通貨とは、たとえば対米ドルでは1ドル、対ユーロであれば1ユーロを示します。FX取引はほとんどの場合が1,000通貨または10,000通貨が最低取引数量です。

しかし、SBI FXトレードは1通貨からの取引が可能です。そのため、FXが初めての人でも安心して少額からスタートできるでしょう。

特徴3:4つの取引ツール

SBI FXトレードの特徴を8つ紹介
SBI FXトレードでは、以下の4つの取引ツールを使用できます。

  • インストール型のリッチクライアント版取引ソフト(Windows)
  • ダウンロード不要のWeb版取引サイト(Windows/Mac/iPhone/Android)
  • 新スマートフォンアプリ(iPhone/Android)
  • スマートフォンアプリ(iPhone/Android)

自分の利用するデバイスに合わせて選ぶとよいでしょう。スマートフォンアプリは従来のアプリと新アプリの両方を使えるため、使いやすい方を選択することができます。

特徴4:4つのシミュレーションツール

SBI FXトレードの特徴を8つ紹介
SBI FXトレードでは、以下の4つのシミュレーションを使用できます。

  • AI為替予想シミュレーション
  • スワップポイントシミュレーション
  • ロスカットシミュレーション
  • 積立FXシミュレーション

一部の機能は口座開設する前から使用できるので、SBI FXトレード公式サイトから試してみると、その実力が実感できることでしょう。

特徴5:小数点以下4桁のレート表示

SBI FXトレードは業界初の小数点以下4桁表示(対円通貨)をした会社です。より細かく表示することによって、利益機会を拡大できるとされています。

公式サイト

特徴6:クイック入金は約380行もの金融機関に対応

SBI FXトレードの特徴を8つ紹介
SBI FXトレードでは、約380行もの金融機関に対応しているため、ほとんどの場合は新しく銀行口座を開設する必要はないでしょう。

利用する金融機関が対応しているかどうかは、あらかじめ公式サイトでご確認ください。
公式サイト

特徴7:SBI FXトレードのスワップポイントは業界最良水準

SBI FXトレードのスプレッドは、業界最狭水準といわれています。スプレッドとは、FX取引をする際の買値と売値の差です。

スプレッドの数字が小さければ小さいほど取引のコストを下げられるため、利益につなげやすくなります。

スプレッドはタイミングや取引通貨量によって変化するのが一般的です。スプレッドが狭いということは、それだけ決済時の誤差が少ないことになります。

公式サイト

特徴8:SBI FXトレードのスプレッドは業界最狭水準

SBI FXトレードのスプレッドは、業界最狭水準といわれています。スプレッドとは、FX取引をする際の買値と売値の差です。

スプレッドの数字が小さければ小さいほど取引のコストを下げられるため、利益につなげやすくなります。

スプレッドはタイミングや取引通貨量によって変化するのが一般的です。スプレッドが狭いということは、それだけ決済時の誤差が少ないことになります。

公式サイト

SBI FXトレードの評判・口コミ

ここからは、SBI FXトレードの評判をご紹介します。SBI FXトレードを利用するか迷っている人は、参考にしてみてください。

良い口コミや評判

SBI FXトレードの評判・口コミ

SBI FXトレードに関する口コミはインターネット上にたくさんみられます。ここでは、良い口コミをまとめて紹介していきます。

  • 1円以下の部分まで厳密に計算してくれるのは良い仕組み
  • スワップポイントは悪くない水準
  • キャンペーンもよくやっているので、口座を持つのには悪くない会社の1つだと思う
  • SBI FXトレードの取引ツールは他社に比べてシンプルで高性能なので、初心者の投資家でも安心して取引できる
  • 取引サーバの安定性も良いので、重要な局面でもチャンスを逃すことなく取引できてい
  • 何かあった時のサポート体制も万全なので安心している
  • スキャルピングで使用しているが、1,000通貨までの取引が多い初心者の方には良い
良い口コミには、キャンペーンの多さや取引ツールの使いやすさがあがっています。スキャルピングを禁止しているFX会社もありますが、SBI FXトレードではスキャルピング可能です。

イマイチな口コミや評判

 

SBI FXトレードの評判・口コミ

SBI FXトレードには良くない口コミも少し寄せられています。イマイチな口コミを知っておけば、どのような形で利用した方が良いのかイメージしやすいです。

以下、インターネット上にあった口コミをまとめて紹介していきます。

  • 新しくなったアプリがやや使いにくいように感じる
  • 初心者の私には仕組みが少し分かりづらく感じた
悪い口コミは、ツールの使いにくさに関するものが目立ちます。ツールの使いやすさは個人の主観や慣れもあるため、一度自分で試してみるのも良いかもしれません。

SBI FXトレードの取引は3種類

SBI FXトレードには、通常のFXを含めて計3種類の取引方法があります。ここからは、上記で解説した通常のFX以外の取引方法について解説しましょう。

積立FX

SBI FXトレードの取引は3種類
FXと聞くと短期的なトレードをイメージすることが多いかもしれませんが、積立てFXという取引方法もあります。積立てFXとは、主にスワップポイントから利益を得ようとするものです。

積立FXのシミュレーションは口座開設していなくても利用可能なので、気になる人は一度シミュレーションをしてみるのもおすすめです。

オプションFX

オプションFXとは、プレミアムを支払って通貨売買する権利を買い、取引する方法です。一般的には、取引をリスクヘッジする目的で使われます。

想定通りの値動きであった場合はプレミアム分を差し引いた利益になりますが、もしも想定外の値動きをしてしまっても、プレミアムで支払った分の損失額で済みます。

暗号資産CFD

SBI FXトレードの取引は3種類
暗号資産CFDとは、暗号通貨(仮想通貨)を対象とした差金決済取引を指します。SBI FXトレードでは、以下の3銘柄を対象にレバレッジ2倍で対円と対ドルの取引が可能です。

  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(エックスアールピー)
  • ETH(イーサリアム)

SBI FXトレードの取引時間

SBI FXトレードの取引時間

SBI FXトレードの取引時間は以下になります。基本は24時間取引可能とうたっていますが、ンテナンスが入ることもあります。

メンテナンス中の取引はできないためご注意ください。また、元旦や祝日、SBI FXトレードの定める休日も取引不可となります。

  • 【夏時間】月曜日午前7:00から土曜日午前5:30まで
  • 【冬時間】月曜日午前7:00から土曜日午前6:30まで

SBI FXトレードのアプリは使いやすい?

ここからは、SBI FXトレードのアプリの特徴について解説していきます。アプリはAndroidとiPhoneで利用可能です。

スマートフォン専用と記載されていますが、Android・iPhoneに対応しているタブレットからでも操作ができます。

高機能なチャート

SBI FXトレードのアプリは使いやすい?

SBI FXトレードのアプリには、主に以下の機能が搭載されています。

  • 画面分割(1画面・2画面・4画面)
  • チャート(ローソク足のみ)
  • テクニカル(トレンド)4種類
  • テクニカル(オシレーター)5種類

画面分割は最大で4分割まで可能です。チャートはローソク足1種類のみ対応しています。トレンドの分析、オシレーターの種類は以下の通りです。

トレンドの分析
  • SMA(単純移動平均線)
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • EMA(指数移動平均)
オシレーター
  • MACD
  • RSI
  • DMI
  • RCI
  • ストキャスティクス

2WAY注文

SBI FXトレードのアプリは使いやすい?

1タップで2WAY注文が可能なのも特徴のアプリの特徴のひとつです。FXの取引はスピードが重要といわれているため、スマートフォンやタブレットだとパソコンに比べてスピード感に劣るという人もいます。

よって、1タップで2WAY注文ができるのが、スピード面でも大きな強みになるでしょう。

SBI FXトレードのキャンペーン情報

SBI FXトレードでは、口座開設をするとお得な特典を受けられるキャンペーンを行っています。

2021年4月27日現在、SBI FXトレードで実施しているキャンペーンの中からおすすめのものをご紹介しましょう。

  • 新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック
  • 新規口座開設し初回ログインで500円入金

新規口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック

SBI FXトレードのキャンペーン情報

キャンペーン期間中にSBI FXトレードにて新規口座開設した方限定で、取引高に応じて最大50,000円のキャッシュバックを得られます。キャンペーン期間は、以下のとおりです。

キャンペーン申し込み期間 2021年6月1日0:00〜2021年7月9日16:00
取引期間 2021年6月1日6:00〜2021年7月31日5:30

取引高別のキャッシュバックは、以下のとおりです。

取引数量 キャッシュバック金額
5,000万通貨以上 50,000円
3,000万通貨以上 30,000円
2,000万通貨以上 20,000円
1,000万通貨以上 10,000円
200万通貨以上 2,000円

こちらのキャンペーンは、以下の点にご注意ください。

  • 新規口座開設後に、申し込みが必要
  • SBI FXトレード公式ホームページからの申し込みに限る

暗号資産CFD 新規口座開設キャンペーン

SBI FXトレードのキャンペーン情報

暗号資産CFDの新規口座開設&取引でもれなく500円分のクオカードがもらえるキャンペーンです。

こちらのキャンペーンは申し込み不要で、入金された500円を元手に実際の取引を体験でき、ツールやアプリに慣れるためにも使用してみるとよいでしょう。

初回ログインの期間は、登録してあるメールアドレスへ口座開設完了メールが届いた日の翌月の10日6:00までです。

なおキャンペーン期間は、2021年06月16日07時00分〜2021年07月31日06時30分となっています。

SBI FXトレードの口座開設の流れ

まずはSBI FXトレードでの口座開設の流れを、4つのステップで説明します。手元にスマートフォン・本人確認書類さえあれば5〜10分程度でできるため、気軽に申し込めるのが特徴です。

  • メールを送信し、登録用のURLを受け取る
  • 口座開設用の入力フォームから入力
  • 審査の後、口座開設完了メールが届く
  • 取引開始

STEP1 メールを送信し、登録用のURLを受け取る

SBI FXトレードの口座開設の流れ
メールアドレスを入力して送信し、登録用のURLを受け取ります。livetrade-sbifxt.co.jpからURLが送信されるため、メールを受け取れるように設定しておきましょう。

迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう可能性もあるので、メールが届かないと思ったら迷惑メールフォルダを確認してみてください。

メールで受け取ったURLからアクセスし、申し込み情報を入力します。すべてのチェック項目は回答必須です。ひとつずつチェックしていきましょう。

STEP2 口座開設用の入力フォームから入力

SBI FXトレードの口座開設の流れ
次に本人確認書類の提出方法を選びます。「スマホ撮影」「Webアップロード」であればその場でアップロードできるため、便利です。

「Webアップロード」「メール・郵送」の場合は、2種類の本人確認書類が必要ですが、「スマホ撮影」であれば1種類+本人撮影だけで問題ありません。

その他の情報を入力して確認画面に進み、確認すると申し込み完了です。

STEP3 審査の後、口座開設完了メールが届く

SBI FXトレードの口座開設の流れ
審査が通り、口座が開設されると以下のような手順で取引が開始できます。

「スマホで撮影」を選択した場合

登録したメールアドレス宛に口座開設完了メールが届き、ログインID・パスワード・指定の振込先口座が記載されたページのURLが記載されています。
約10日を過ぎると見られなくなってしまうため、早めに印刷するなどして保存しておきましょう。

「Webアップロード」「メール・郵送」を選択した場合

口座開設完了メールが届きます。

後日、本人確認のために簡易書類郵便にてログインID・パスワード、指定の振込先口座が記載された書類が送られてきます。本人確認まで行って登録完了となるため、ご注意ください。

STEP4 取引開始

SBI FXトレードの口座開設の流れ
指定銀行口座に入金もしくはクイック入金にて口座に入金すると、取引を開始できます。

クイック入金とは、SBI FXトレードと提携している金融機関でインターネットバンキングを契約している人が使用できるサービスです。手数料無料で、取引口座へ24時間即座に入金を反映することができます。

まとめ

今回はSBI FXトレードについて、詳しく解説をしました。SBI FXトレードの魅力は、スプレッドの狭さや、スキャルピングが可能であること、そして1通貨単位で取引ができることなどさまざまです。

また、SBI FXトレードの取引ツールはシンプルで使いやすいとユーザーからも評価されています。パソコン・スマートフォンのどちらにも対応しているため、自分の使いやすいものを選びましょう。

また、SBI FXトレードでは期間限定のキャンペーンも行っています。新規口座開設や取引によってキャッシュバックを受けられるものもあるため、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

Web申し込みなら最短5分で無料登録ができるため、気になる人はぜひお試しください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事