アコムの返済方法や金利、審査難易度を徹底解説!

アコムは国内大手消費者金融のひとつです。最短即日融資に対応しており、複数の借入方法や返済方法が用意されています。

この記事では、アコムの金利や借入・返済方法、審査について解説します。公式アプリクレジットカード(ACマスターカード)の情報なども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


アコムの概要(金利・申し込み条件)

まずは、アコムの概要について見ていきましょう。

アコム

アコム
おすすめポイント
はじめてなら30日間金利0円
最短30分の審査で最短即日融資に対応
24時間365日借入可能
金利 融資限度額 申し込み対象 最短即日融資 資金使途 担保・保証人
実質年率3.0%~18.0% 1万円~800万円 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 原則自由 不要

出典:https://www.acom.co.jp/store/atm/

金利

アコムの金利は、実質年率3.0%から18.0%です。なお、下記表に他社の金利をまとめていますので、比較用として参考にしてください。

アコム  実質年率3.0%~18.0%
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
プロミス 実質年率4.5%~17.8%
アイフル 実質年率3.0%~18.0%
レイクALSA 実質年率4.5%~18.0%

申し込み対象

アコムに申し込みできる人として、下記の条件が定められています。

  • 年齢が20歳以上
  • 安定した収入と返済能力を有している
  • 当社基準を満たす人

雇用形態は記載されておらず、公式ホームページにも主婦・学生・パート・アルバイトの人でも、安定した収入がある場合は申し込み可能とされています。


アコムを利用するメリットとは?

アコムを利用するメリットとして、一般的には下記が挙げられます。

アコムのメリット(例)
  • はじめて利用する人は30日間金利0円
  • スピーディー(最短30分)な手続での審査OK
  • 24時間365日借入ができる

はじめて利用する人は最大30日間金利0円

アコムでは、はじめて利用する人のみ30日間は金利0円でお金を借りられます。

短期間(30日間金利0円サービス期間内)で完済できる目処が立っている場合は、利息はかからず利用できる可能性があるでしょう。

最短30分間で審査可能

アコムの審査は、申し込みから最短30分で完了します。そのため、条件次第ですが最短即日融資も可能です。急ぎでお金を用意しなければいけないときに役立つ可能性があります。
※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。

24時間365日借入ができる

来店不要で借入ができ、振込であればインターネットや電話から24時間365日・日本全国借入可能です。時間や場所を問わずに利用できるのは特徴のひとつです。


4STEP!アコムの申し込み方法

楽天カードを解約するときの手順を解説

アコムの申し込みは、基本的に下記の流れで進みます。

アコム申し込みの流れ
  1. 申し込み・書類の提出
  2. 審査
  3. 審査完了後契約手続き
  4. 借入

申し込み方法の特徴

なお、アコムの申し込み方法には下記があります。

アコムの申し込み方法
  • インターネット
  • 店頭窓口・自動契約機
  • 電話
  • 郵送

1インターネット

申し込みから契約完結まで、インターネット上で完了させられます。

来店せず、スマートフォンやパソコンにてネット環境さえあれば手続きができますので、忙しくなかなか時間が確保できない人に適しています。審査時間は最短30分です。

2店頭窓口・自動契約機

最短30分でカード発行まで完了できる可能性のある方法です。疑問があればスタッフに質問をしながら手続きが進められます。カードローン利用に対して不安を抱えている人に適しています。

3電話

電話での申し込みは24時間365日対応しています。なお、18時以降に電話した方は基本的に翌日の審査回答です。

※簡易審査

郵送

自宅付近にアコムの店舗がない、しっかりと検討したうえで申し込みたい人に適した方法です。まず、アコムフリーコールに電話をして申込書類を請求します。

届いた申込書類を記入し、必要書類とあわせて返送するだけ申し込めます。ネットが苦手な人でも利用しやすいのが特徴ですが、多少融資可能まで時間がかかる傾向にあります。


アコムの申込みに必要な書類と申込方法

JCBカードの口コミや評判を紹介

アコムを申し込む際、本人確認書類の提出が必要です。なお、有効な本人確認書類は下記になります。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証(表・裏)
  • 保険証(表・裏)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

本人確認書類の提出方法

スマホアプリ・店頭や自動契約機(むじんくん)にて提出する場合は、上記の本人確認書類のいずれか1点をご用意ください。

ただし、WebでのアップロードやFAX、郵送で提出する場合は、本人確認書類2点が必要です。なお、1点しかない場合は下記の補足書類を提出しなければいけません。

補足書類
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書

公共料金の領収書は、電気・ガス・水道・NHKなどが有効です。本人確認書類提出時は、書類が有効期限内であることを確認しましょう。

また、保険証を提出する場合は記号・番号・保険者番号・QRコードを隠すなど、写らないようご注意ください。

収入証明書の提出について

楽天カードの

アコムを申し込んだ際、借りたいお金の希望額が50万円以上となる場合や、他社の借入を含めると総額100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要です。有効な収入証明書は下記になります。

有効な収入証明書
  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 所得証明書(現在発行される最新年度のもの)
  • 市民税・県民税額決定通知書(現在発行される最新年度のもの)
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度のもの)

収入証明書の提出方法

なお、収入証明書の提出方法は下記があります。

収入証明書の提出方法
  • スマートフォンアプリで提出
  • FAXで送信
  • 店頭・自動契約機(むじんくん)に持参
  • 専用封筒にて郵送

1スマートフォンアプリで提出

書類の現物をスマートフォンアプリのカメラで撮影して送信できます。iPhone・Androidともにアプリは無料でダウンロード可能です。

2FAXで送信

新規申し込みの人は「0120-91-7246」までFAXにて送信可能です。

上記以外の人は、「0120-32-2345」までFAXにて書類を送信します。ネットでの操作が不安という人は、FAX送信を活用できます。

3店頭・自動契約機(むじんくん)に持参

書類の現物もしくはコピーを持参し、近くの店舗に足を運びます。近隣店舗については、アコムの公式ホームページにて検索できます。その際、営業時間もあわせて確認しておきましょう。

4専用封筒にて郵送

専用封筒に入れて、コピーした書類を同封して送ります。なお、専用封筒は店舗に設置されているため、アコムの公式ホームページにて近隣店舗を検索してみましょう。


アコムの3つの借入方法

アコムの主な借入方法は下記です。

アコムの借入方法
  • 振込による借入
  • 店頭窓口・自動契約機(むじんくん)での借入
  • アコムATM・提携ATMでの借入

振込

インターネットから会員メニューにて手続き、もしくは電話から利用できます。振込による一般的なメリットは下記です。

振込のメリット(例)
  • 手数料0円
  • 24時間365日借入可能
  • 楽天銀行の口座を持っていると24時間最短1分で振込

なお、原則24時間取り扱いは可能ですが、金融機関により振り込み時間が変わるのでご注意ください。

店頭窓口・自動契約機(むじんくん)

店頭窓口では、不明点を相談しながら借入が可能です。自動契約機(むじんくん)では、タッチパネルを操作するだけで手続きができます。

アコムATM・全国の提携CD・ATM

全国にあるアコムATM、もしくは全国の提携CD・ATMにて借入ができます。アコムATMは基本的に24時間年中無休で稼働しているため、比較的長い時間借入に対応しています。

※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

ただし、毎週月曜日1時から5時は定期点検を実施しているため利用できません。なお、アコムの主な提携ATMは下記です。

主な提携ATM(例)
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イーネット
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行

身近なコンビニATMでも借入できます。上記以外にも多くの提携ATMがありますので、公式ホームページにてご確認ください。


アコムの返済方法は4パターン

会社員はふるさと納税いつまでにするべき?

アコムの主な返済方法は下記の通りです。

アコムの返済方法
  • インターネットで返済
  • アコムATM・全国の提携CD・ATMで返済
  • 店頭窓口で返済
  • 振込・口座振替で返済

インターネット

24時間、スマートフォン・パソコンから銀行振込にて返済できます。土日祝日でも対応でき、かつ手数料無料です。なお、インターネットバンキングが可能となる主な金融機関は下記になります。

主な金融機関(例)
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 楽天銀行

その他、地方銀行も複数対応していますので、公式ホームページにてご確認ください。

アコムATM・全国の提携CD・ATM

24時間対応かつ土日祝日でも返済できますので、平日は忙しい人でも安心です。街中にあるアコムATMや提携コンビニATMにて返済ができるため、利用しやすい方法といえるでしょう。

提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

店頭窓口

担当者に相談をしながら返済が可能です。手数料無料で利用できます。なお、店頭窓口は平日9時30分から18時までの営業となります。

振込・口座振替

アコムが指定する口座に振り込む、もしくは利用者の口座から自動引き落としにて返済できる方法です。

振込用口座番号については、会員メニューの「返済時の振込入金口座照会」より確認しましょう。


アコムの審査基準は?

株式投資の初心者向けの注意点

アコムの審査基準は一般的に公開されていません。そのため、あくまで目安となりますが申し込み対象を参考にしてみましょう。アコムの申し込み対象は下記です。

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

上記から察するに、細かい条件は設けられていないため、年齢を満たしたうえで収入が安定していればアルバイトやパートでも申し込みできる可能性はあります。

ただし、一般的に審査ではさまざまな角度から調査し、信用できる人物であるかを判断すると考えられます。一つの参考程度に把握しておいてください。


アコムの増額方法

スマホで始める少額投資

融資を受けられる金額を上げたい場合、増額申請をする必要があります。なお、利用できる枠自体を引き上げるため、増額するには別段の審査を受けなければいけません。増額の申し込みには、下記の方法があります。

申し込み種類 受付時間
会員ページ 24時間
アコムATM 24時間
アコム総合カードローンデスク 9時~18時
自動契約機(むじんくん) 9時~21時(年中無休、ただし年末年始は除く)
店頭窓口 9時30分から18時(土日祝日は休業)

審査結果は原則当日回答となるため、急ぎの人も利用できます。ただし、申し込みをする時間や審査の内容などによっては、回答が翌日以降になる場合もありますのでご注意ください。


アコム会員サービスにログインをするメリット

クレジットカードで家族カードを持つ際の注意点とは

アコムの会員サービスにログインをすることで、一般的に下記のようなメリットがあります。

  • 最短1分で振込による借入ができる
  • いつでもどこでも振込による返済ができる
  • 返済期日等の事前お知らせメールが届く
  • 各種照会・変更の手続きができる

借入・返済が楽にできる

借入はインターネットや電話にて、最短1分で指定の口座に振り込まれます。24時間365日対応していますので、急な入用でも安心です。また、返済についても24時間即時に銀行振込ができるPay-easyが利用可能です。

返済期日をお知らせ

返済期日やカードの有効期限などを、事前にメールでお知らせしてくれます。

うっかり返済期日を忘れていたという問題を防止してくれるため、利用者にとって安心です。会員メニューから登録アドレスの変更もできます。

各種照会・変更手続きが可能

残高や次回の返済期日、利用可能額などを簡単に確認できます。また、登録している住所・勤務先・氏名などの情報について、会員メニューから簡単に変更手続きが可能です。


アコムの公式アプリが便利な理由

資産運用を始める際の注意点

アコムでは、公式スマホアプリが提供されています。一般的な特徴は下記です。

スマホアプリの特徴
  • 生体認証で簡単ログイン
  • 利用状況を一目で確認できる
  • カード不要でセブン銀行ATMが使える

生体認証で簡単ログイン

指紋認証・顔認証にてログインができます。パスワード忘れの心配がなく、かつセキュリティ面も安心です。

利用状況を一目で確認できる

アプリのホーム画面で利用可能額や返済日が一目で確認できます。アプリで返済や増額申請などの手続きも可能なため、スマートフォンのみであらゆる操作が可能です。

カード不要でセブン銀行ATMが使える

セブン銀行ATMにて、カード不要で返済できます。QRコードをかざすだけで手続きができるため、わざわざカードを財布などから出す必要がありません。ただし、借入は利用できないためご注意ください。


アコムのカードローン付きクレジットカードとは

クレジットカードの還元率とは

アコムでは、カードローン付きのクレジットカードを発行しています。下記がクレジットカードの概要です。

ACマスターカード

即日発行できる主婦向けのクレジットカードはACマスターカード
おすすめポイント
カードローンも利用できる
最短即日カード発行
自動キャッシュバックを適用
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
永年無料 0.25% Mastercard 20歳以上

出典:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

実質年率10.00%〜14.6%にて借入ができますので、万が一の事態にも対応できます。年会費は永年無料なので、所持していて無駄な出費がありません。

最短即日発行が可能なため、急ぎでクレジットカードを所持したいときでも活用できます。なお、毎月の利用額から0.25%が自動でキャッシュバックされる点も特徴です。


まとめ

この記事では、アコムについて解説しました。アコムは金利が年3.0%〜18.0%です。借入・返済方法は複数用意されており、全国の提携CD・ATMも利用できます。

また、会員サービスにログインをすることで、各種手続きや返済期日漏れを防止するサポートも受けられます。審査状況にもよりますが最短で申し込み当日中の借入も可能です。

アコムについて調べている方は、ぜひここで紹介した内容を参考にしてみてください。

※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事