SMBCモビットの特徴や評判を徹底解説!審査で在籍確認はない?

SMBCモビットは、年会費無料で利用できるSMBCグループの大手消費者金融です。2021年3月現在、テレビCMも放送されているため知っている方も多いでしょう。

SMBCモビット基本的な特徴として、WEB完結による申し込みや、公式ホームページにある「電話連絡なし」「郵送物なし」が挙げられます。

そこで今回は、SMBCモビットの金利や借入・返済方法、評判などを紹介します。審査にて在籍確認は実施されるのかや、多機能型モビットカードについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

※参照:https://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットの概要

おすすめポイント
WEB完結による申し込みが可能
最短即日融資※1が受けられる
提携ATMが全国に約140,000台※2ある
金利 融資限度額 申し込み対象 最短即日融資 賠償額の元本に対する割合 担保・保証人
実質年率3.0%~18.0% 1万円~800万円 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方) ※1 実質年率20.00% 不要

※1…申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※2…2019年9月現在

金利

SMBCモビットの金利は、実質年率3.0%から18.0%です。下記表に各社の金利をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
プロミス 実質年率4.5%~17.8%
アコム  実質年率3.0%~18.0%
アイフル 実質年率3.0%~18.0%
レイクALSA 実質年率4.5%~18.0%

なお、消費者金融にありがちな無利息期間ですが、SMBCモビットには設けられていません。十分注意しましょう。

申し込み対象

SMBCモビットは、年齢が満20歳から69歳で安定した収入のある人が申し込み可能です。

なお、雇用形態は関係なく、アルバイト・パート・自営業の人でも申し込みできます。また担保・保証人不要です。入会金・年会費もかかりません。

SMBCモビットの特徴

スマホで始める少額投資

SMBCモビットには、基本的に下記のような特徴があります。

SMBCモビットの特徴
  • 最短即日融資に対応している
  • Tポイントが貯められる
  • LINEと連携できる

最短即日融資に対応している

SMBCモビットでは、最短で申し込みをしたその日に融資が受けられます。最短で借入をするには、下記の流れで進めてください。
※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。

最短での借入方法
  1. ネットで申し込みをする
  2. コールセンターへ連絡
  3. 審査完了後そのまま入会手続きに進む
  4. 借入方法を選択してお金を引き出す

インターネットにて申し込みをしたら、モビットコールセンターに連絡をして急いでいる旨を伝えます。モビットコールセンターの受付時間は9時から21時です。

その後、すぐに審査を開始してくれますのでメールによる結果を待ち、通過していればそのまま入会手続きに進みます。口座振込・モビットカードを使ってのいずれかから借入方法を選択可能です。

Tポイントが貯められる

SMBCモビットは、返済する度にTポイントが200円につき1ポイント貯まります。

貯めたポイントは全国の対象店舗で使えますので、お得に買い物や食事を楽しむためにも、ぜひご活用ください。Tカード機能付きのモビットカードを選べば別段のTポイント利用手続きが不要です。

LINEと連携できる

SMBCモビットとLINEを連携すると、LINEポイントが100ポイントプレゼントされます。モビットの会員であれば、公式ホームページにあるQRコードを読み取れば連携できます。

会員ではない場合、友達に追加するためのQRコードが設置されていますので読み取りましょう。お得なキャンペーン情報もLINEで配信されますので、LINEと連携するメリットは十分です。

SMBCモビットの審査について

SMBCモビットを利用するには、審査に通過しなければいけません。審査基準は一般的に公開されていないためわかりませんが、申し込み条件からある程度紐解き予測することはできます。

SMBCモビットの申し込み条件
  • 満年齢20才~69才の安定した収入のある方
  • アルバイト・パート・自営業の方も利用可能

上記から予想するに、正社員でなくアルバイトやパートでも利用者の対象となることから、毎月一定の収入があり年齢条件を満たしていれば借入できる可能性はあるでしょう。

SMBCモビットでは在籍確認は実施している?

株式投資の初心者に対する注意点

在籍確認とは、申込情報に記載している勤め先に電話連絡をして、本当に在籍しているかを確認することです。SMBCモビットの公式ホームページには、「お勤め先確認などのお電話はいたしません」と記載されています。

出典:https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP310S0000

また、郵送物もないことから周囲にカードローンの利用がバレない可能性があります。

しかし、注釈で審査の際に確認が必要な場合は電話をさせていただくことがあると記載されています。そのため、確実に在籍確認がないとはいい切れません。

公式ホームページには、電話連絡を避けたい場合は、必要書類提出による代替確認を実施している案内がされています。

SMBCモビットの申し込み方法

SMBCモビットの申し込み方法は下記です。

SMBCモビットの申し込み方法
  • パソコン
  • スマートフォン
  • 郵送
  • 電話
  • ローン契約機

それぞれについて見ていきましょう。

パソコン

パソコンから申し込む場合、画面右上にある2つの申し込みボタンから手続きを開始します。審査については最短30分※1で完了し、メールもしくは電話にて回答があります。なお、WEB完結の場合はメールでの連絡です。

その後、審査に無事通過していればカードが発行されます。その際、カードの受け取り方法を、郵送もしくはローン契約機から選択しましょう。必要書類がSMBCモビットから送られてきますので、最後は返送してください。

※1…申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

スマートフォン

スマートフォンから公式ホームページにアクセスをして、申し込みをします。申込情報をもとに審査が実施され、早ければ最短30分※1で審査完了です。

その後、審査に通過していればカードが発行されますので、郵送もしくはローン契約機にて受け取り方法を選択してください。最後に、SMBCモビットから必要書類が送られてきますので返送すると手続き完了です。

※1…申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

郵送

郵送申込書は、三井住友銀行もしくはコールセンターに依頼をして受け取ってください。申込書の情報をもとに審査が実施され、通過していれば入会手続きに進みカードを発行してもらいましょう。

カードの受け取りは郵送もしくはローン契約機から選択できるため、都合の良い方を選んでください。その後、SMBCモビットから必要書類が送られてきますので、返送して手続き完了です。

電話

フリーコールに電話をして申し込みをします。なお受付時間は9時から21時です。

申込情報をもとに審査が実施され、月曜日から金曜日の19時までに申し込んだ場合は最短30分※1で完了します。

その後、カードの受け取り方法を郵送もしくはローン契約機から選択し、最後にSMBCモビットから送られてきた必要書類を返送すれば完了です。

※1…申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

ローン契約機

三井住友銀行内にあるローン契約機にて、SMBCモビットを選択して申し込みをしてください。その場でスタッフに繋がり、審査項目が聴取されます。

ローン契約機はその場でカードが発行され、審査に問題がなければインターネットもしくは電話で入会手続きに進みます。

なお、ローン契約機は審査完了まで最短30分※1です。設置場所はSMBCモビットの公式ホームページにて検索できます。

※1…申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

必要書類について

申し込みの際は、本人確認書類の提出が必要です。有効な書類は下記になります。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、場合によっては収入証明書類の提出も必要となるケースがあります。その際は、下記の書類をご用意ください。

有効な収入証明書類
  • 源泉徴収票の写し
  • 所得証明書の写し
  • 税額通知書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

なお、給与明細書は直近2ヶ月分が必要です。賞与支給がある人は、年間の賞与額が確認できる賞与明細書も用意してください。

申し込みの流れ

SMBCモビットの申し込みは、基本的に下記の流れで進みます。

パソコン・スマートフォンによる申し込みの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査
  3. カード発行
  4. 書類返送

SMBCモビットのWEB完結について

SMBCモビットは、WEB完結による申し込みが可能な点が特徴のひとつです。ただし、WEB完結での申し込みをするには下記条件に該当しなければなりません。

WEB完結申し込みをするための条件
  • 三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人
  • 全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証を持っている人

各銀行の口座については、申し込みをする本人名義に限ります。上記の条件を満たしていない場合WEB完結による申し込みはできないため、カード申し込みから手続きを進める必要があります。

SMBCモビットの借入方法

SMBCモビットの借入方法は下記です。

SMBCモビットの借入方法
  • 振込キャッシング
  • 提携ATMでのキャッシング

振込キャッシング

振込キャッシングは、パソコン・スマートフォン・電話にて簡単な手続きで口座へ振り込みをしてくれます。なお、振込によるキャッシングを利用する場合、事前に金融機関の口座登録が必要です。

また、メンテナンスにより毎週月曜日の0時から7時はサービスが停止していますのでご注意ください。

提携ATMでのキャッシング

全国におよそ140,000台ある提携ATMにて、お金を引き出すことができます。なお、下記が主なSMBCモビットの提携ATMです。

主な提携ATM
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 十八親和銀行
  • 熊本銀行
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 京都銀行
  • 横浜銀行

その他にも多くの提携先があるため、全国各地で手軽に利用できます。

※2019年9月現在

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットの返済方法は下記です。

SMBCモビットの返済方法
  • 提携ATMでの返済
  • 口座振替による返済
  • 銀行振込による返済
  • インターネットでの返済

提携ATMでの返済

銀行やコンビニなど、全国各地にある提携ATMにて返済可能です。ATMの営業時間は設置場所によって異なるため、事前に確認しておく方が無難です。

なお、ATMによっては出金のみ対応するものがあるため、事前に確認しておきましょう。

口座振替による返済

三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょ銀行の預金口座を持っている場合、預金口座から自動引き落としで返済可能です。わざわざATMに足を運ぶ手間がないため、日々忙しい人でも利用できます。

銀行振込による返済

現在利用している金融機関の口座から、SMBCモビットが指定する預金口座に振り込みによる返済ができます。

指定口座については、プロミスコールにて確認しましょう。また、振り込みにかかる手数料については自己負担となります。

インターネットでの返済

会員専用サービス「Myモビ」にログインすることで、インターネット返済が可能です。

インターネット返済は手数料無料で利用でき、ネット環境さえあればどこでも手続きができるため使い勝手が良い方法です。ただし、利用するにはインターネットバンキングの口座が必要となります。

SMBCモビットは一括返済可能?

SMBCモビットでは、毎月の返済に余裕がある場合は追加返済が可能です。ボーナスが入ったので一気に返したい、今月は少し多めに返しておこうというタイミングはあるでしょう。

その際は、特にSMBCモビットに特段の連絡や手続きをすることなく、いつでも追加で返済できます。金利による利息を少しでも軽減するために、返せるときに返して早めの完済も目指せます。

SMBCモビットの公式アプリが便利

SMBCモビットでは、無料でダウンロードできる公式スマホアプリがリリースされています。スマホアプリの主なメリットは下記です。

  • 会員専用サービスMyモビが使える
  • セブン銀行にてモビットカード不要で出金・入金できる
  • 必要書類を提出できる

Myモビにて各種手続きや履歴を確認できる

会員専用サービス「Myモビ」にて、増額審査・お支払い予定日登録・振込キャッシング・取引履歴照会が24時間利用可能です。各種手続きや取引履歴をいつでもスマホで確認できます。

カードレスでの取引が可能

セブン銀行ATMではスマホのみで取引ができるカードレスに対応しています。原則24時間いつでも取引ができ、全国に約25,000台あるためさまざまな場所で利用可能です。

必要書類の提出も簡単

各種申し込みにおいて書類を送付する際も、スマホカメラで撮影して送信するだけなので簡単に手続きができます。なお、必要書類の送信方法は下記です。

必要書類の送信方法
  1. アプリを起動して「必要書類送付」を選択
  2. ユーザーIDとパスワードを入力して画面の案内に従いスマートフォンのカメラで書類を撮影
  3. 送信ボタンを押下

特別な手続きなどなく送付できますので、ぜひ活用していきましょう。なお、すでに撮影していた画像を添付することもできます。

SMBCモビットの多機能型モビットカードとは?

SMBCモビットでは、多機能型モビットカード「SMBCモビットnext」というクレジットカードを提供しています。

モビットカードローン・クレジットカード・Tカードという3つの機能が1枚に集約されているため、非常に使い勝手の良い便利なカードです。申し込みは下記の流れとなります。

SMBCモビットnext申し込みの流れ
  1. モビットカード申し込み
  2. 審査を実施
  3. 審査通過後にカードが発行されたらMyモビにアクセス
  4. MyモビにてSMBCモビットnextの申し込みページにてデザインを選択
  5. SMBCモビットnextが発行

なお、国際ブランドは世界中に加盟店が複数あるMastercardとなるため、日本はもちろん海外やインターネットショッピングでも利用できます。

Tポイントは200円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントは実店舗・インターネット・商品と交換など、さまざまな使い方ができます。年会費・入会金は無料です。

SMBCモビットの評判

SMBCモビットの口コミ評判を調査しました。口コミ評判では以下のような意見が多く見られます。

評判の特徴
  • ネットで手続きが完結して郵送・電話もなく良かった
  • Myモビでサービス管理できるのが便利
  • 三井住友銀行なら手数料無料で利用できる

※価格コムの口コミ評判より

まとめ

この記事では、SMBCモビットについて解説しました。SMBCモビットは全国各地およそ140,000台※1もの提携ATMから、借入や返済ができます。

アプリ・WEB完結による申し込みが可能で、条件次第ですが電話での在籍確認なしで契約できるケースもあります。申し込みから審査完了まで最短30分です。最短即日融資※2にも対応しています。

ただし、借りたお金は返済が必要です。カードローンサービスを検討する際は、金利や申込み条件、評判等をよく確認することが大切です。

※1…2019年9月現在

※2…申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事