最短即日融資が可能なカードローン5選|審査が甘い・無しは本当?

最短即日融資を考えている方の中には「即日だと審査が甘いって本当なの?」「無審査で利用できる?」など疑問を持っている方もいるでしょう。

結論から言えば「即日だと審査が甘い」「無審査」ということはありません

通常時も同様です。誤った認識で進めてしまうと、最短即日利用も難しくなるでしょう。

最短即日融資を受けるには、審査基準や利用の仕方をきちんと理解しておくことをおすすめします。ここでは、最短即日融資が可能なカードローンをご紹介するとともに、最短即日利用のポイント注意点ついても解説します。
※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。

最短即日融資が可能なカードローン5選!

即日融資おすすめ

最短即日融資に対応している5社を紹介します。いずれも、最短30分審査や無利息期間サービス、選べる借入方法・返済方法など、使い勝手が良いカードローン・キャッシングです。

アイフル

おすすめポイント
女性向けカードローン「SuLaLi」
最大30日間金利0円
Web完結で郵送物なし&カードレス
実質年率
(金利)
利用限度額 審査スピード 融資スピード
年3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最短即日

出典:アイフル(https://www.aiful.co.jp/)

アイフルのキャッシングローンは、金利年3.0%〜18.0%、限度額800万円で担保・保証人不要で利用できます。最短30分で審査が完了し、最短でその日のうちに融資を受けることができます。

申込方法はWebやスマホアプリ、電話など5通りです。

Webやアプリによる申し込みであれば、明細など自宅への郵送物がなくカードレスなので、誰にも知られずにアイフルを利用できます。カードを紛失するリスクもありませんのでおすすめです。

アイフルがはじめてで無担保キャッシングローンを利用する場合は、契約日翌日から最大30日間が利息0円返済方法は、アプリやアイフルATM、口座振替など6通りあるため、都合に合わせた返済の仕方が可能です。

カードデザインがオシャレな女性向け商品「SuLaLi」や女性専用ダイヤルも用意されています。

アコム

おすすめポイント
簡単な入力で診断できる「3秒診断」
30日間金利0円
返済忘れを防ぐメール通知
実質年率
(金利)
利用限度額 審査スピード 融資スピード
年3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最短即日

出典:アコム(https://www.acom.co.jp/)

アコムでは、サイト上で年齢や年収、他社借入状況を入力するだけで借入れ可能か診断する「3秒診断」が利用できます。また、アコムの利用がはじめての方は、30日間金利無料で借入れできます。

インターネットもしくは電話で申し込みをすれば、最短30分で審査結果がわかり、最短即日で融資を受けることが可能です。振込みによる借入れであれば、手数料無料で24時間いつでも最短1分での振込みとなるため、急いでいる方でも安心です。

返済方法は、インターネットやATM、窓口、口座振替などがあるため、都合に合わせた方法を選択できます。

返済日3日前と当日にお知らせメールが届くので、返済日の管理が苦手な方でも忘れずに対応できる点がおすすめできます。

smbcモビット

おすすめポイント
返済でTポイントが貯まる
Web完結可能
10秒簡易審査
実質年率
(金利)
利用限度額 審査スピード 融資スピード
年3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最短即日

出典:モビット(https://www.mobit.ne.jp/index.html)

モビットのWeb完結申し込みは、自宅への郵送物がありません最短即日融資も可能で、手続き後、最短3分で口座へ振込みができます。返済する度にTポイントが貯まるサービスも行っています。

申込方法は、パソコンやスマホ、郵送など5通りです。借入方法は振込キャッシングと提携ATMから選択でき、返済方法は口座振替やインターネットなど4通りから選択できます。

返済日は5日、15日、25日、末日の日程から設定できます。モビットのサイト上では、簡単な入力で借入れできるか診断する10秒簡易審査も利用できますので利用してみることをおすすめします。

プロミス

おすすめポイント
30日間無利息サービス
専用アプリから最短1時間融資
簡易診断可能
実質年率
(金利)
利用限度額 審査スピード 融資スピード
年4.5%〜17.8% 500万円 最短30分 最短即日

出典:プロミス(https://cyber.promise.co.jp/Pcmain)

プロミスは、Webやプロミスコールなど4つの申込方法があり、Web完結の場合は、申し込み〜返済まですべてWeb上で完結できます。

郵送物もなくカードレスなので、誰にも知られずに借入れできます。専用アプリから申し込みもでき、最短1時間で融資が可能です。

プロミスをはじめて利用し、メールアドレス登録とWeb明細を設定すれば、30日間無利息サービスが適用されます。返済日は5日、15日、25日、末日から選択できます。最短15秒で借入れできるかどうか診断もできますので利用してみることをおすすめします。

レイクALSA

おすすめポイント
60日間の無利息サービス
本人確認はスマホで完了
カードレスで利用可
実質年率
(金利)
利用限度額 審査スピード 融資スピード
年4.5%〜18.0% 500万円 最短30分 最短即日

出典:レイクALSA(http://lakealsa.com/index.asp)

レイクALSAの大きな特徴は、はじめての利用でWeb完結申し込みの場合は、契約翌日から60日間無利息で利用できることです。本人確認はスマホで完了でき、カードレスにもできます。

パソコンやスマホ、自動契約機などで簡単に借入れができ、返済方法は銀行振込みやATMなど4通りから選択可能です。無利息期間が長いため、お得に利用したい方におすすめできるカードローンです。

最短即日融資は審査が甘い?審査無し?

「最短即日融資だから審査が甘い」ということはありません。また、最短即日融資でなくても審査が甘い事業者や無審査の融資はないので、淡い期待は持たないことをおすすめします。

即日融資の審査

誰にでもお金を貸付する事業者があれば、すぐに倒産してしまうでしょう。「●社は審査が甘い」などの噂に惑わされないように、ここで紹介する審査の基礎知識は押さえておく必要があります。

審査基準は公表されていない

各社、審査基準はすべて公表しておらず、明らかにしているのは「20歳以上」「安定した収入」など、基本的な申込条件だけです。

申込条件をクリアしていれば、申し込み・審査はできますが必ず融資を受けられるわけではありません。融資を受けるには、各社が公表していない審査基準をクリアする必要があります。

どの事業者も明確な審査基準は公開していないため、結果は審査を受けてみないとわかりません。

審査が甘い&無審査の即日融資はない

事業者は貸付金の利息が収益となるため「本当に返済できる人か?」徹底的に調査をすると予測できます。返済能力が低い人だと、貸し倒れとなり、利息どころか貸付した元本すら戻ってこなくなるからです。

そのため、審査が甘い事業者や無審査の即日融資などはありません。誰にでも貸付をしていたら、事業者は経営が傾いてしまうでしょう。どの事業者でも、審査はきっちりと行われます。

即日融資を受けるポイント

「アプリやWebで申し込みをする」「あらかじめ必要書類を準備しておく」などのポイントを押さえておくことで、即日融資を受けやすくなることが望めます。

ここでは、最短即日融資を受けるために把握しておくことをおすすめしている大切なポイントを見ていきましょう。

アプリやWebで申し込みをする

最短即日融資を受けるポイントの1つが、アプリやWebで申し込みをすることです。アイフルやアコム、プロミスなど、ほとんどの最短即日融資はパソコンやスマホアプリを使ったWeb完結申し込みが対象になります。

アプリやWebによる申し込みは、必要事項や書類の提出がリアルタイムでできるためおすすめです。事業者は申込情報をすぐに確認できるため、スピーディーな手続で審査を行うことが可能です。

郵送やFAX、窓口申し込みなどもありますが、最短即日融資を受けたいのであれば、早く審査ができるアプリやWebで申し込みをしましょう。

早い時間に申し込みをする

申し込みの時間が遅くなるほど、最短即日融資を受けられる可能性は低くなることが予想できます。審査や融資には一定の時間がかかりますし、受付時間があるためです。

申し込みをしたその日に融資を受けたいのであれば、できれば午前中までに申し込みを終えることをおすすめします。

事業者によって審査や融資までの所要時間や受付時間は異なりますが、午前中までに申し込みを終えれば、最短即日融資を受けられる可能性は高くなる可能性があると考えられます。最短即日で借入れをしたい場合は、できるだけ早い時間に申し込みをしてください。

あらかじめ必要書類を準備しておく

申し込み・審査を円滑に進めるためにも、あらかじめ必要な書類を準備しておきましょう申し込みをする際は「本人確認書類」の提出が必要です。該当する書類は事業者で異なります。以下は、アコムの場合の本人確認書類です。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

また「契約金額が50万円を超える」「他社含め借入総額が100万円を超える」どちらかに該当する場合は、本人確認書類に加えて、以下の収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書の例
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書 など

審査や融資時間に関わりますので、前もって必要書類を準備しておくことをおすすめします。

ATMの場所を確認しておく

申し込みをしたその日に融資を受けても、近くにATMがないとお金を引き出せない可能性があります。

申込先の借入方法を確認し、近くに対象のATMや窓口があるか確認をしておきましょう。例えば、アイフルであれば、以下のATMで借入れができます。

  • アイフルATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM など

「どこで借入れをするか?」まで考えて、申し込みをすると最短即日融資を利用しやすくなります。

勤務先に在籍確認のことを伝えておく

アイフルやアコムに申し込みをすると、必ず在籍確認が行われます。

在籍確認とは?
在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に在籍しているかを確認するものです。

確認が取れると勤務先で働いていることが保証され、審査が進められます。確認が取れない場合は、審査が進みません。審査通過のために在籍確認は不可欠ですので、勤務先に確認の連絡があることを伝えておきましょう。

確認の連絡は「●●さん(申込者)はそちらにいらっしゃいますか?」と「非通知番号+個人名」であるため、怪しい電話と勘違いして「●●という人物はいません」という可能性があるからです。

勤務先に連絡があることを事前に共有しておけば、円滑に確認を終えることができます。

総量規制オーバーや未成年も可能?即日融資利用の注意点

即日融資の注意点

「年収の1/3以上は借入れできない」など、最短即日融資を利用するうえで知っておきたい注意点があります。注意点を知ることは、審査落ちなどのリスク回避にもつながります。ここでは、4つの注意点について確認していきましょう。

銀行のカードローンは即日融資ができない

三井住友銀行や三菱UFJ銀行など、銀行が提供するカードローンは即日融資ができません反社チェックのため、2017年から警察庁データベースへの照会が必要となったからです。

審査に時間がかかるようになったので、早くても翌日以降の審査結果・融資となります。金融機関によっては1週間以上かかります。申し込みをしてすぐに融資を受けたい場合は、銀行以外を検討しましょう。

年収の1/3以上は借入れできない

アイフルなどの貸金業者は「年収の1/3までしか借入れできない」とする総量規制の対象となります。そのため、現在の借入金額に気をつけないと、融資そのものを受けられない可能性があります。

例えば、年収150万の人が借入れできるのは?

最大50万です。

既に30万融資を受けている状態で、新たに40万の借入れを希望しても法律上の規制があるため審査は通りません。このように、借入金額に対して規制があることを理解しておきましょう。

未成年や無職など条件を満たしていない人は利用できない

借入れしたい強い意思があっても、条件を満たしていなければ申し込みはできません。ほとんどの貸金業者では「20歳以上」と「安定収入」の2つの申込条件があります。

そのため、収入があっても未成年であったり20歳以上でも無職や収入が不安定だったりする場合は、融資を受けることはできません

まずは、自分が申込条件を満たしているか確認をしましょう。条件を満たし、審査を通過すれば最短即日融資を受けられます。

即日融資でもヤミ金には手を出さないこと

すぐにお金が必要でも、ヤミ金に手を出すのはやめましょう。ヤミ金は違法な高金利で貸付をするためです。法外な利息を請求されることになり、返済に苦しむことになります。

すぐにお金を貸してくれるかもしれませんが、一度借りたら借金地獄に陥る可能性もゼロではありません。アイフルやアコムなどでも最短即日融資はできますので、ヤミ金には手を出さないようにしましょう。

カードローンやキャッシング即日融資の流れ

即日融資の申し込み〜借入れまでの流れは、ここで紹介する4ステップで進めます。流れを知っていれば、事前準備がしやすく効率的に進めることが可能です。

以下の申し込み〜借入れまでの4ステップについて覚えておきましょう。

1.申し込み

プロミスやレイクなど、貸金業者で最短即日融資を受けるにはWebまたはアプリからの申し込みが基本です。他の申込方法では、翌日以降の融資になる可能性があります。

事業者サイトにアクセスをして、申込フォームの必要事項を入力し、必要書類を提出します。必要書類は、アップロードなどWeb上で提出可能です。

2.審査

申込後、在籍確認や審査が行われます。最短即日の借入れを希望する場合、申込後に電話連絡が必要な事業者もあります申込前に連絡の有無を確認しておきましょう。

3.契約手続き

審査通過後は、契約の手続きです。Web上で手続きできる金融機関であれば、窓口へ行く必要はありません。

4.借入れ

近くのATMや店舗・ネットで借入れができます。事業者によって利用できる金融機関・ATMが異なりますので、事前に確認しておきましょう。

まとめ

ここでは、最短即日融資の審査や即日利用のポイント、注意点などについて解説しました。最後に、ここで紹介した重要ポイント4点をおさらいしましょう。

  • 審査が甘いカードローンや無審査で利用できる融資はない
  • 最短即日融資を受けるために書類などを事前準備してWeb・アプリで申し込みをする
  • 総量規制オーバーや未成年でも違法業者は利用しない

即日で借入れを希望している方は、ここで紹介した内容を参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事