アイフルの審査基準は?返済方法や金利・特徴など徹底解説!

アイフルの利用を考えていて、審査基準や返済方法、特徴などを詳しく知りたいと考えている方は多いことでしょう。アイフルは、最短30分で審査が完了し、最短即日で融資を受けることが可能です。
※お申込みの時間帯等によっては、即日融資に対応できない場合がございます。

申込方法や返済方法も充実しており、都合に合った方法を選択できます。具体的な内容や特徴を知ることで、アイフルが自分に合うかどうか判断がしやすくなるでしょう。

ここでは、アイフルの審査基準や返済方法、特徴・口コミ評判などについて解説します。利用を検討している方は、参考にしてみてください。

アイフルの金利・概要

アイフルは、アコムやプロミス、モビットやレイクALSAと同じ消費者金融です。商品「キャッシングローン」は、金利年3.0%〜18.0%で、利用限度額は800万円担保や保証人はなしで利用できます。

他にも、はじめての方限定の「ファーストプレミアムカードローン」や女性向け「SuLaLi」、おまとめローン「おまとめMAX」、借り換えローン「かりかえMAX」などの商品を提供しています。

アイフルは審査が厳しい?

アイフルの審査が厳しいと感じるかどうかは、申込者の状況によって変わります。申込者がアイフルの利用条件をクリアしているかが大切です。

逆に、申込者が条件をクリアしていない場合は、審査に対して厳しい印象を抱いてしまう可能性もあります。アイフルに申し込みをする前に、利用条件について確認しておきましょう。

アイフルを利用できる人の条件

アイフルキャッシングローンの利用条件は「満20歳以上」「定期的な収入と返済能力を有する」の2つです。審査をして、これらの条件をクリアしているとアイフルが判断した場合は、融資を受けることができます。

「年収●●万円以上であれば返済能力がある」など、明確な基準は公表されていないため、定期的な収入と返済能力を有するかどうかは、アイフルの独自基準で判断されます。

アイフルを利用できない人

一方「満20歳以上」「定期的な収入と返済能力を有する」これらの条件を満たしていないと判断された場合は、アイフルを利用することができません。例えば、次のような人のことです。

  • 定期的な収入と返済能力はあるが年齢が20歳未満の人
  • 年齢は20歳以上だが定期的な収入や返済能力がない人

公式サイト記載の条件に合致しない場合は、アイフルの審査は通らないため融資を受けることはできません。

誰でも借入れできるわけではない

アイフルに限った話ではありませんが、誰でも簡単に融資を受けられるわけではありません。アイフルなどの貸金業者は、貸付金から得る利息を収益源としています。

息や元本が回収不能となると経営に影響が出るため、貸し倒れリスクが高い人には貸付しないと考えられます。

そのため、申込者の信用情報なども調査し、きっちりと審査をしたうえで貸付できる人か判断をするといわれています。審査が甘い貸金業者はないことを理解しておきましょう。

アイフルの特徴

アイフルの特徴

アイフルには「最大30日間利息0円」「カードレスで利用可」など、他にも多くの特徴があります。どのような特徴があるのかを知ることで、他のカードローンとの比較がしやすくなります。

また、自分に合っているか判断もしやすくなるでしょう。ここでは、アイフルの5つの特徴について見ていきましょう。

最短30分審査、即日融資

アイフルは申し込みをして最短30分で審査結果がわかり、申し込み条件によっては最短即日で融資を受けることが可能です。「急な予定が入ってお金が必要になった」「何としてでも今日中に5万円必要」など、急いでいる方でも安心です。

即日で融資を受けたい場合は、パソコンやスマホアプリで申し込みを行い、電話で即日希望の旨を伝えれば優先して審査をしてもらうこともできます。セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借入れできるので便利です。

1秒診断

アイフルは、公式サイト上で「1秒診断」を利用できます。1秒診断は、以下の4項目を入力するだけで借入れが可能か診断できるのが特徴です。

1秒診断の入力項目
  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入金額

簡単な入力ですぐに結果がわかるのが魅力です。ただし、診断結果が「融資可能」となっていても、実際の審査結果を保証するものではありませんので注意してください。あくまでも融資の検討が可能かどうかを診断するものです。

最大30日間利息0円

アイフルをはじめて利用する場合は、最大30日間利息が0円となるため大変お得です。以下の2つの条件を満たす場合に、利息0円が適用されます。

  • アイフルをはじめて利用する
  • 無担保キャッシングローンを利用する

    適用された場合は、契約日翌日から30日間利息0円となります。期間内であれば、1度完済して再度借入れした分も無利息の対象です。

    適用期間が終了した場合は、翌日から通常金利が適用されます。無利息期間を上手く活用すれば、元本のみの返済で済むためお得といえるでしょう。

    カードレスで利用可

    「ローンカードが誰かに見られないか心配」「カードを紛失しそうでこわい」など、カードについて不安に感じている方も多いようです。アイフルは、Web完結・スマホアプリで申し込みをすれば、カードレスで利用できます

    ローンカードを持たなくていいため、カードを知人に見られたり、失くしたりする心配がありません。プライバシーと便利さを両立できます。カードレスで利用したい方は、Web完結・スマホアプリで申し込みをしましょう。

    女性専用ダイヤル・女性向けカードローン商品

    アイフルは女性向け商品も提供している消費者金融です。女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤルが用意されているため、気軽に問い合わせや相談ができます。

    また、カードデザインがオシャレで10万円まで借入れできる、女性向け融資商品「SuLaLi」もあります。

    SuLaLiについてもWeb完結申し込みができるため、来店不要で契約ができ、誰にも会わずに借入れが可能です。アイフルであれば、女性でも安心して申し込めます。

    アイフルの申込方法は「無人契約機」や「電話」など5通り

    アイフルでは、スマホアプリや無人契約機など5通りの方法で申し込みができます。どのような方法で申し込みができるかを確認して、都合に合った方法を選択しましょう。

    また、申し込みには書類の提出が必要になるため、早めに準備をするようにしてください。ここでは、申込方法と必要書類について紹介します。

    申込方法

    アイフルは、次の方法で申し込みができます。

    申し込み方法
    • Web
    • スマホアプリ
    • 電話
    • 無人店舗(無人契約機)
    • 店頭窓口

    便利なのは、24時間365日受付しているWebスマホアプリの申し込みです。

    必要書類はアップロードで提出でき、審査結果は最短30分でわかります。カードレスにでき、最短即日の借入れも可能です。アイフルでは、上記5通りの方法で申し込みができます。

    必要な書類

    アイフルに申し込みをする際は、本人確認書類の提出が必要です。以下は、キャッシングローン利用時の必要書類になります。

    • 運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • 住民基本台帳カード
    • 個人番号カード
    • 特別永住者証明書
    • 在留カード

    もし、アイフルでの利用額が50万円を超える場合、もしくは他社借入額も含めた借入総額が100万円超の場合は、収入証明書類の提出も必要です。

    また、これらの条件に該当していなくても、就業状況等の確認で提出を求められる場合があります。以下は、アイフルに提出が必要な収入証明書類です。

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 住民税決定通知書
    • 確定申告書
    • 所得証明書

    これらの書類は早いタイミングで準備しておきましょう。

    アイフルの借入方法は「ATM」や「振込」など4通り

    アイフルには、スマホアプリやATMなど4つの借入方法があります。

    借入方法や特徴を把握していれば、状況に合った適切な方法で借入れが可能です。ここでは、アイフルの借入方法について紹介します。

    借入方法

    アイフルでは、次の方法で借入れができます。

    借入方法
    • スマホアプリ(コンビニATM)
    • アイフルATM
    • 提携ATM
    • 振込み

    スマホアプリはカードなしで利用でき、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMから1,000円単位で借入れできます。アイフルATMは手数料0円で土日祝日でも利用でき、提携ATMは土日や深夜でも借入れが可能です。

    時間を気にせず利用できます。提携先にはセブン銀行やイオン銀行、三菱UFJ銀行などがあります。振込みは24時間365日借入れでき、振込手数料は0円です。

    アイフルの返済方法は「アプリ」や「ATM」など6通り

    アイフルは、コンビニやATM、アプリなど多くの返済方法があるため、状況に合った方法を選択できます。

    また、返済期日は2パターンあり、最低返済金額は4,000円〜です。ここでは、アイフル6つの返済方法や返済期日について、見ていきましょう。

    返済方法

    アイフルの返済方法は、6通りあるため都合に合わせた方法を選択できます6通りの返済方法は、以下のとおりです。

    返済方法
    • スマホアプリ
    • アイフルATM
    • 提携ATM
    • コンビニ(ファミリーマート)
    • 口座振替
    • 振込み

    スマホアプリはカード不要で土日・深夜でも返済できます。アイフルATMは手数料0円で、提携ATMは深夜でも返済可能です。どちらのATMも土日も利用できるため、平日忙しい方でも安心です。

    ファミリーマートでは、受付時間の7時〜23時30分の間であればファミポートを使って返済できます。1,000円未満の端数も入金できるため便利です。

    口座振替は毎月自動で引き落としがあるので、返済忘れを防げます。振込みでは、全国の金融機関の窓口・ATMから返済ができます。アイフルでは、このような方法で返済できます。

    返済日

    アイフルの返済日は「約定日制」と「サイクル制」があります

    約定日制 都合に合わせて毎月一定の返済日を指定できる制度です。指定した約定日が返済期日となり、約定日を最後とした11日間の間に返済をします。
    サイクル制 前回返済をした日の翌日から35日後が返済期日になる制度です。

    アイフルでは、これら2つの返済期日の制度があります。また、返済日や返済金額を確認できるマイページや、返済期日3日前にお知らせをするメールサービスも行っているため、返済管理が苦手な方でも安心です。

    最低返済額

    アイフルでは、借入れした直後の残高に応じて、毎月の最低返済額が決まる仕組みです。

    最も少ない返済金額が、借入残高10万円以下の場合で約定日制は4,000円、サイクル制は5,000円となります。新たに借入れをした場合は、直後の残高に応じて毎月返済金額も見直されます。

    一括返済方法

    アイフルは、ATMやアイフル店舗、コンビニ(ファミポート)、振込みにて一括返済も可能です。利息は日割り計算となるため、1日でも早く完済した方が負担は少なくて済みます。

    完済金額はマイページで確認でき、金額より多く入金した場合は振込みや郵送で返却されます。

    申し込みから借入れまでの流れ

    申し込みから借入れまでの流れ

    ここでは、アイフルの申し込みから借入れまでの流れについて紹介します。事前に流れを把握していれば、事前準備がしやすく借入れまでをスムーズに進めやすくなります。

    1.申し込み

    まずは、Webやスマホアプリ、電話などの申込方法の中から希望の方法を選択し、申し込みを行います。Webやスマホアプリであれば24時間365日受付をしています。申し込みでは、必要事項の入力と必要書類の提出をします。

    2.審査

    申し込みが完了したら、申告内容や信用情報をもとに審査が行われます。アイフルの場合は最短30分で結果がわかり、審査結果は電話またはメールで通知されます。

    3.契約手続き

    審査が通った後は、契約手続きです。Webやスマホアプリから申し込みをした人は、パソコン・スマホで契約ができます。

    その他の方法で申し込みをした場合は、店頭窓口または無人契約機で契約手続きが可能です。その場でローンカードを受け取ることができます。

    4.借入れ

    スマホアプリやアイフルATM、提携ATMなど、希望の借入方法で融資を受けます。Web・スマホアプリの場合はカードレスで借入れが可能です。

    アイフルを利用する際の注意点

    アイフルを利用する際は、勤務先への情報共有や借入総額などに注意する必要があります。ここで紹介する主な注意点を知らないままだと、スムーズな借入れが難しくなります。

    アイフルを利用する際の3つの主な注意点について確認していきましょう。

    勤務先の在籍確認がある

    アイフルに申し込みをすると、勤務先への在籍確認があります。在籍確認が取れないと、審査が進まないため、勤務先にはあらかじめ連絡があることを伝えておきましょう。

    何も伝えていないと怪しい電話と勘違いして「●●なんて、うちの会社にはいません!」と答えてしまうかもしれません。確認に時間をかけなくていいように、勤務先には事前に情報共有しておくのもひとつの手です。

    借入総額が年収の1/3超でないか確認する

    アイフルは貸金業法における総量規制の対象となるため、年収の1/3までしか貸金業者から借入れができません。年収150万であれば、借入れできるのは最大50万です。他社分も含めた限度額となるため、事前に他社でいくら借入れをしているか確認しておきましょう。

    増額時も審査の可能性がある

    増額をする際に必ず審査があるわけではありませんが、前回審査時から状況が大きく変わっていたり、増額する金額が大きかったりする場合は別段の審査があると考えていた方がいいでしょう。

    アイフルの口コミ評判

    最後に、口コミ評判を確認しましょう。口コミ評判を調査し、その特徴を掲載しています。ぜひ目を通してみてください。

    良い口コミ評判

    良い口コミ評判の特徴
    • 審査時間が早い
    • 利便性が高い
    • アプリが使いやすい

    アイフルの口コミ評判を調査すると「審査スピードが早い」「返済方法・借入方法など、サービスの利便性が高い」「アプリが使いやすい」などの意見がありました。急いでいる人でも安心して利用できるサービスといえるでしょう。

    ※価格.comの口コミより

    イマイチな口コミ評判

    イマイチな口コミ評判の特徴
    • 金利は低くない

    イマイチな口コミ評判には「金利が低くない」というものがありました。アイフルの金利は年3.0〜18.0%。低くないと感じた方もいるようです。

    ※価格.comの口コミより

    まとめ

    ここでは、アイフルの審査基準や返済方法、特徴などについて解説しました。あらためて最後に、ここで紹介した大切なポイント4点をまとめています。

    • アイフルは「満20歳以上」「定期的な収入と返済能力を有する」が利用条件
    • 最短30分で審査が完了し、最短即日融資にも対応していて最大30日間利息が0円
    • Web・スマホアプリで申し込みをすればカードレス利用も可能
    • 申込方法や借入方法、返済方法が豊富で都合に合わせて選択できる

    アイフルの利用を検討している方は、ここで紹介した内容を参考にしてみてください。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事