Suica機能付きクレジットカードおすすめえ

電車、バス、コンビニの支払いに……JR東日本が提供するICカード「Suica」が一枚あれば、日本中どこでも決済に困ることがありません。

おそらくJR東日本圏内にお住まいの方のほとんどが、すでにSuicaをお持ちになっていることでしょう。便利なモバイルSuicaの普及も増えてきています。

しかし、Suica付きのクレジットカードを持っている人は、けっして多くはないのかも……。交通費やちょっとした買い物でポイントが貯まったらお得ですよね。

そこで今回は、みなさんにおすすめのSuica付きクレジットカードを紹介していきたいと思います!便利なオートチャージ機能付きカードや年会費無料のカードもあるのでぜひ参考にしてくだい。

それではさっそく、「迷ったらこれを選べば間違いない!」というSuica付きクレジットカードをご紹介したいと思います!みなさんのライフスタイルに合った一枚をぜひ見つけてみてくださいね。

ポイントが交通費に早変わり!【イオンSuicaカード

Suica付のクレジットカードでおすすめなのはイオンSuicaカード
おすすめ情報
Suicaのオートチャージにも対応
モバイルSuicaの登録でスマホが定期券に
イオン系列店でポイントがいつでも2倍!
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
無料 0.50%~1.33% VISA、Mastercard、JCB 18歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
ETCカード Apple Pay、楽天ペイ 最高500万円 2年

イオン系列店をよく利用する方にはおすすめの一枚、それがイオンSuicaカードです。ザクザク貯めたポイントは、そのままSuicaに交換しちゃいましょう!

口コミまとめ

  • えきねっと会員になればネットで新幹線や特急電車の予約ができる
  • JRとイオン系列店をよく利用する人は相性が良い
  • WAONとイオンカードを一体化する際は別にもう一枚つくる必要があるので注意

「電車で隣駅のスーパーによく買い物に行く」という方は、イオンSuicaカードで毎日お得に過ごしませんか?

JRでお出かけすればお得になる!【リクルートカード】

Suica付のカードでおすすめなのはリクルートカード
おすすめ情報
Suicaチャージ100円ごとに1.20%のポイント還元率
国際ブランドを4つ選ぶことができる
じゃらんやホットペッパーの利用で最大4.2%のポイント還元あり
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
無料 1.20%~3.20% VISA
Mastercard
JCB
銀聯(UnionPay)
18歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
家族カード
ETCカード
Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ 最高2,000万円 1年

豊富な国際ブランドと、海外旅行の充実した付帯サービスが魅力の一枚です。このカードを経由してモバイルSuicaにチャージすることができますので、カンタン手間いらず!

口コミまとめ

  • 年会費が無料なのにポイント還元率が1.2%なのは非常に魅力
  • ポイントをPontaポイントに交換できるので、nanacoカードがある人はお得
  • マイルが貯まりやすい

じゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティーなどの利用でポイントが優遇されるのも見逃せません。お出かけが大好きな方は、Suicaとの相性がかなりいいですね。

電車でビックカメラへ行くなら!【ビックカメラSuicaカード】

Suica付のクレジットカードでおすすめのビックカメラSuicaカード
おすすめ情報
SuicaのオートチャージでJREポイントが1.5%還元!
ビックカメラの利用で10%のビックポイント付与
ビックポイントとJREポイントの互換性あり
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
524円(税込)
(初年度無料&年1回以上の利用で翌年以降も無料)
0.50%~10.00% VISA
JCB
18歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
ETCカード Apple Pay、楽天ペイ 最高500万円 2年

JRを使ってビックカメラに行くことが多い」という方におすすめの一枚!もしもクレジットカードを探しているならビックカメラSuicaカードをつくってみてはいかがでしょうか。

口コミまとめ

  • モバイルSuicaのチャージでいつでも1.5%還元なのは魅力的
  • 年1回以上の利用で年会費無料なのでうれしい
  • ポイント有効期限が2年なのでポイントを貯めやすい

年会費は税込524円かかることになっていますが、初年度は無料ですし、年1回以上カードを利用していればずっと無料ですよ。

幅広い年齢層に対応した万能タイプ【JRE CARD】

Suica付のクレジットカードでおすすめのJRE CARD
おすすめ情報
定期券の購入(チャージ)でポイントが33倍に
ポイントはSuicaに交換可能
即JRE提携店でポイント優待あり
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
524円(税込)
(初年度無料)
0.50~4.30% VISA
Mastercard
JCB
18歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
ETCカード Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ 最高500万円 2年

18歳以上の学生から会社員まで……JR東日本を頻繁に利用する人に様々な人におすすめできるのがJRE CARDの魅力です。海外・国内旅行の付帯保険も見逃せないですね。

口コミまとめ

  • ENEOS(エネオス)を利用するとポイントがお得になる
  • JR東日本系列店をよく利用する人におすすめ
  • サブカードとしてポイントを貯めるのもアリ

鉄板の国際ブランドも3つ選ぶことができますので、迷ったらまずはこの一枚!

モバイルSuicaチャージでポイント高還元!【Orico Card THE POINT】

Suica一体型のクレジットカードでおすすめなのはOrico Card THE POINT
おすすめ情報
モバイルSuicaのチャージでいつでもポイントが貯まる!
iDやQUICPayも搭載しているので少額決済もポイント還元あり
家族カードが無料でさらにポイントが貯めやすくなる
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
無料 1.00~2.00% Mastercard
JCB
18歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
家族カード
ETCカード
Apple Pay、楽天ペイ - 1年

クレジットカードのなかでも、”優秀なサブカード”といえばOrico Card THE POINT。モバイルSuicaチャージでポイントが還元されるのはもちろん、コンビニなどの少額決済でもしっかりポイントがつくのが魅力です。

口コミまとめ

  • つねにポイント還元率が1%以上なのがメリット
  • 月々の利用額に応じてポイントが加算されるので、使えば使うほどお得になる
  • Amazonギフト券の交換もできる

Amazonや楽天市場などのネットショッピングをよく利用する方にもおすすめですよ!

定期券一体型!通学や通勤に【ビューSuicaカード】

Suica付のクレジットカードでおすすめなのはビューSuicaカード
おすすめ情報
クレカとSuica定期券の一体型
紛失時のクレカ補償・Suica残高補償もバッチリ
定期券の購入でポイント3倍!
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
524円(税込) 0.50~1.84% VISA
Mastercard
JCB
18歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
ETCカード Apple Pay、楽天ペイ 最高500万円 2年

月々の定期代でたくさん払っているんだから、何らかのカタチで還元できればいいのに…」と考えたことのある人も少なくないハズ。そんなみなさんには、ビューSuicaカードがぜひともおすすめです!

口コミまとめ

  • 1万円以上(税込)の利用額なら、あとからボーナス払いに変更できるのがうれしい
  • 紛失時の対応が丁寧かつスピーディー
  • 学生のはじめてのクレジットカードに適している

なんといっても大きな魅力は、定期券の購入でポイントが3倍になること。年間利用額に応じてボーナスポイントも約束されていますから、定期代を払う甲斐もあるというものです。

Suica付きクレカの最高ランク!【ビューゴールドプラスカード】

Suica付のクレジットカードでおすすめのビューゴールドプラスカード
おすすめ情報
JR東日本グループ系列店で特典・優待あり
Suicaチャージ・定期券の購入で3倍のポイント
毎年必ず5,000JREポイントがもらえる!
年会費 基本
還元率
ブランド 申込可能
年齢
11,000円(税込) 0.50%~1.84% JCB 20歳以上
追加カード 電子決済 海外旅行保険 ポイント
有効期限
家族カード
ETCカード
Apple Pay 最高5,000万円 2年

「Suica付きクレカでグレードの高いものはないの?」「ステータス性も重視したい」こうしたご要望をお持ちの方にはビューゴールドプラスカードがイチオシです!

口コミまとめ

  • 海外・国内旅行の付帯サービスも充実している
  • 毎年100万円以上の利用で5,000JREポイントがもらえる
  • デザインが美麗なので、見た目もかなりいい

JR東日本の提供するさまざまな特典優待の恩恵を受けることができます。

Suica付きクレジットカードを使うメリットとは?

Suicaと一体型のクレジットカードを持つメリットを解説

クレジットカードとSuicaを一体化するメリットとは何なのでしょうか?以下に、あらためて主な利点についてまとめてみました!もしもSuica一体型のクレカ選びに迷っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日本全国で”キャッシュレス”が実現できる

はじめて訪れた場所で切符を買うのは、なかなか大変なことですよね。

たとえば東京などの中心都市は在来線が非常に数多くあります。慣れていないと、目的地までの切符をいくら分購入すればいいのかわからず、券売機の前でしどろもどろしてしまうことも…。

そんなときこそ、日本全国どこでもキャッシュレス決済ができるSuicaの出番です!

こんなお悩みやご要望はありませんか?
  • 旅先や出張先でいちいち切符を買うのが面倒
  • 慣れない場所で現金をあまり持ち歩きたくない
  • 会計をサッと済ませてしまいたい
  • よくコンビニを利用するので財布が小銭だらけになってしまう

上記の項目にひとつでも当てはまる方は、Suica一体型のクレジットカードでキャッシュレス生活がおすすめですよ!

Suicaのオートチャージでポイントが貯まる!

これまでご紹介してきたように、たいていのSuica一体型のクレジットカードは、Suicaのオートチャージでポイントが貯まるようになっています。

オートチャージをすれば、残高不足に悩まされることもありませんし、ポイントがザクザク貯まっていくので、デメリットがひとつもありません。JRをよく利用する方や通勤・通学で定期券を購入している方は持っていて損はないといえるでしょう。

Suica付きクレジットカードのデメリットはあるの?

Suica付きクレジットカードのデメリットとは

では、Suica機能の付いたクレカを使うことにデメリットはあるのでしょうか?以下ではいくつかの主なデメリット(注意点)について説明していきます。

チャージ額の限度額は多くない

Suicaを利用されたことのある方ならすでにご存じかもしれませんが、Suicaの上限額は「2万円」までとされています。

たとえば
家電などの大きな買い物をしてポイントをたくさん手に入れる」というようなテクニックが使えない

あくまでも,普段の通学・通勤や日用品の購入でコツコツとポイントを貯めていくのがセオリーだといえるでしょう。

Suicaを使える交通機関は基本的にJR東日本だけ

在来線が入り混じっている駅を利用する際には注意が必要です。

SuicaはあくまでもJR東日本の乗車で使用できる交通カードですので、他のJRに乗り換えたり、東日本エリアを超えて電車に乗ったりする場合は、Suicaで改札を通ることができないことがあります(東日本以外でもSuicaが利用なエリアは存在します)。

旅行や出張の際は、あらかじめ利用する電車のルートを調べておくとよいでしょう。

まとめ

通学、通勤、コンビニなどでの支払いなど……Suica一体型のクレジットカードがあればキャッシュレス生活がはかどります!モバイルSuicaやオートチャージも併用してもっと簡単&お得にSuicaを利用してみましょう。

用途・目的別 クレジットカード名
イオン系列店のヘビーユーザー向け イオンSuicaカード
外食や宿泊が好きな人におすすめ リクルートカード
ビックカメラをよく利用する人におすすめ ビックカメラSuicaカード
はじめてクレジットカードを持つ学生にも JRE CARD
定期券一体型が欲しい人におすすめ ビューSuicaカード
ゴールドカードにSuica機能を付けたい人におすすめ ビューゴールドプラスカード

Suica一体型のクレジットカードは、毎日の”あたりまえ”を”オトク”に変える生活の知恵だといえるのではないでしょうか。学生の方はもちろん、専業主婦の方もぜひ持っておくと家計のちょっとした節約になると思います。ぜひ検討してみてくださいね!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。