株式投資初心者におすすめの勉強法は本?始め方や少額投資を紹介

これから株式投資を始めることを考えていて「株式投資初心者にはどんな勉強法がおすすめ?やっぱり本がいい?」「株式投資の始め方は?少額投資はできる?」など、疑問を持っている方は少なくないでしょう。

自分のお金を投じる上に投資は覚えることがたくさんあるため、勉強法など様々な疑問が浮かぶことは当然です。勉強法や始め方、初心者におすすめのネット証券などを知っていれば、株式投資を安心かつスムーズに進められます。

ここでは、おすすめのネット証券や勉強方法、株式投資の始め方や少額投資の特徴などについて解説します。

株式投資はいくらからできる?

株式投資を始めるには10万円程度の資金は必要になりますが、銘柄によっては50万円〜100万円以上の資金を用意しなくてはなりません。

ただし、ミニ株投資の場合は、数百円〜数千円程度の資金で投資ができます。ここでは、株式投資に必要な資金について見ていきましょう。

10万円程度の資金で始めることが可能

株式投資は10万円程度の資金があれば始めることが可能です。3〜4万円で購入できる銘柄もあれば、7〜8万円必要な株式もあります。購入に必要な資金は、株価や購入株数によって変わります。

ただし、すべての銘柄が10万円以内で買えるわけではありません。株数の購入単位は「単元(たんげん)」で「1単元=100株」です。購入に必要な資金は「株価×単元数(株数)」で算出します。

主要銘柄の最低購入資金

企業名 最低購入資金(株価×1単元)
イオン㈱ 326,000円
㈱ビックカメラ 115,400円
㈱サイバーエージェント 696,000円
ヤマトホールディングス㈱ 266,600円
㈱ファーストリテイリング 8,632,000円
サッポロホールディングス㈱ 207,200円

株価は2020年12月25日時点

このように、銘柄によっては購入に10万円以上の資金が必要です。ファーストリテイリングのように購入に100万円以上かかる銘柄も少なくありません。

10万円あれば株式投資を始めることは可能ですが、購入する株によってはまとまった投資資金が必要になります。

ミニ株は1万円以下の資金でも始められる

単元未満株であるミニ株は、1株や10株単位で株式を購入可能です。ミニ株を提供している証券会社はたくさんあります。名称は各証券会社で異なります。

ミニ株のメリット

  • 少額資金で株式投資ができる
  • 損失額を抑えられる

ミニ株のメリットは「少額資金で株式投資ができる」「損失額を抑えられる」の2点です。

1株や10株単位で購入できるため、数百円〜数千円の少ない資金で投資ができます。投資金額が少ないので、株価が大幅に下がったとしても損失額は限定的です。

ミニ株のデメリット

  • リアルタイムの株価で取引ができない
  • 株主総会に出席できない
  • 株主優待を受けられない

ミニ株のデメリットは「リアルタイムの株価で取引ができない」「株主総会に出席できない」「株主優待を受けられない」ことです。

ミニ株は翌日の株価が反映されることが多く、リアルタイムの株価で取引ができません。そのため、株価上昇など大きなチャンスを逃す可能性があります。

1単元の購入ではないため、株主総会には出席できず、株主優待も受けられないことがほとんどです。このような、ミニ株を利用すれば少額投資が可能です。

初心者向け!株式投資の始め方

株式投資は、ここで紹介する4ステップで始めることができます。難しい内容ではないため、初心者の方でもスムーズに進めることが可能です。各ステップの内容について、1つずつ見ていきましょう。

株式投資の始め方
  1. 証券会社を選ぶ
  2. 証券口座を開設する
  3. 証券口座へ入金する
  4. 株式を購入する

STEP1 証券会社を選ぶ

まずは利用する証券会社を選びます。複数の証券会社を比較し、自分に合った証券会社を選びましょう。この記事では、初心者におすすめのネット証券も紹介しています。そちらも参考にしてみてください。

STEP2 証券口座を開設する

証券会社を選んだ後は、口座開設をします。口座開設の申し込みはインターネットでできます。パソコンやスマホを使って申し込み、必要情報を入力して、マイナンバー確認書類や本人確認書類を提出します。

書類の提出は画像をアップロードするだけなので簡単です。無事に審査を通過すると、ログイン情報が記載された書面が郵送で届きます。

STEP 3 証券口座へ入金する

証券口座を開設できたら、口座に投資資金を入金します。口座にお金がない状態では、注文が成立しません。口座開設前に約10万円程度の資金を用意しておくと安心です。

STEP 4 株式を購入する

株を選び購入します。注文方法には、リアルタイムの株価で発注する成行注文と「株価1342円」など予め発注する株価を指定する指値注文などがあります。購入した後は、株価の変動に応じて評価損益が表示されます。

本・ブログ・セミナー?株式投資初心者におすすめの勉強は?

株式投資初心者におすすめの勉強は「本・ブログ・セミナー」全部です。手軽にできてコストもそれほどかからないため、3つの方法で勉強することをおすすめします。

勉強する中で「自分は本が向いている」「セミナーが良いようだ」など、自分に合った勉強法がわかってくるからです。ここでは、それぞれの勉強のおすすめについて見ていきましょう。

株式投資初心者におすすめの本2選

株式投資初心者におすすめの本は「見やすくわかりやすい」次の2冊です。本を読むことが苦手な方でも、読みやすい内容になっています。株式投資について本で勉強する際は、これらの本を参考にしてください。

めちゃくちゃ売れている株の雑誌ZAiが作った「株」入門

おすすめポイント
45万部突破
オールカラー・図解多めでわかりやすい
超初心者向け
ページ数 オールカラー 図解 電子書籍
182ページ

株式投資やFX、投資信託など投資・お金に関する人気雑誌ダイヤモンドZAiの初心者向け本です。

オールカラーで図解が多くわかりやすいため、本を読むことに抵抗がある人でもサクサク読み進められます。「そもそも株ってなに?」など、株に関する知識がまったくない人でも、この本を読めば基礎知識を習得できます。

ゼロから始める!マンガ株入門

おすすめポイント
漫画でわかりやすい
欲しい情報がまとまっている
楽しく学べる
ページ数 オールカラー 図解 電子書籍
160ページ

ゼロから始める!マンガ株入門は、3人の女の子とともに株式投資をわかりやすく学べる1冊です。

会社と株主の関係や取引時間ローソク足、銘柄の探し方など、ビギナーが必要とする情報がシンプルにまとめられています。株式投資の基礎知識を楽しく学べるのでおすすめです。

株式投資初心者におすすめのセミナー2

オンラインで参加でき、基礎知識から学べるセミナーがおすすめです(参加費無料)。セミナーで学びたい方は、ここで紹介する2つのセミナーを参考にしてください。

JPX(日本取引所グループ)セミナー

おすすめポイント
日本取引所グループ主催
オンラインセミナー多数
プロが丁寧でわかりやすく解説
セミナー内容 オンライン 参加費 講師
資産形成や株式投資など セミナーによる ファンドマネージャーやアナリストなど

東京証券取引所や大阪取引所などの日本取引所グループが主催するセミナーです。

ファンドマネージャー等を招いて初心者向けに多くのセミナーを実施しています。多くのセミナーがオンラインで開催されているため、遠方の方でも安心です。

「JPXアカデミー・オンライン講座「いざ!資産形成」~余裕を持って、余裕を増やす~2020」などビギナー向けに、資産形成や株式投資等について基礎から丁寧説明をしてくれます。

マナカブ.comセミナー

おすすめポイント
口座開設方法から教えてくれる
勝ち方や負けない方法がわかる
オリジナルメソッドを身につけられる
セミナー内容 オンライン 参加費 講師
株式投資 無料 スクール講師

株の学校マナカブ.comの初心者向けセミナーです。口座開設方法から教えてくれるので、株についてまったく知識がない方でも安心です。

相場の特性や分析方法、負けないテクニック、勝率アップの手法など、オリジナルメソッドを中心に株式投資のやり方や勝ち方を教えてもらえます。

株式投資初心者におすすめのブログ2

株式投資初心者は、ここで紹介するブログもおすすめです。最初は意味がわからないこともあると思いますが、呼んでいるうちに様々な知識・ノウハウを身につけられるでしょう。

株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

おすすめポイント
株主優待や企業情報がわかる
高配当株がわかる
更新頻度が高い
更新頻度 内容 画像・動画 対象
高い 株主優待、高配当株 初心者〜中級者

株主優待や高配当株について情報を得ることができます。優待内容だけでなく、企業の特徴や株価動向についても触れられているため、銘柄選びにも役立ちます。頻繁に更新されていて、見ているだけで知識を増やせます。

サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

おすすめポイント
筆者の運用成績が公開されている
更新頻度が高い
運用や分析への考え方が勉強になる
更新頻度 内容 画像・動画 対象
高い 運用成績や投資法 初心者〜中級者

実際の運用成績を公表しているため、楽しみながらブログを見ることができます。日々の株日記やおすすめ投資法、銘柄選びや相場分析の考え方について勉強になります。「ここまで稼げるかもしれない!」と夢ももらえるでしょう。

初心者は少額投資がおすすめ!4つの理由

株式投資初心者であれば、損失が限定的で分散投資しやすい少額投資がおすすめです。精神的な負担も少なく、気軽に株式投資の経験を積むことができます。

いきなり多くの資金を投じてしまうと、株式投資の怖さだけを知ることになるでしょう。ここでは、少額投資が初心者におすすめの4つの理由について解説します。

1.株価が下がっても損失は限定的

初心者は少額投資がおすすめの理由の1つが、株価が下がっても損失が限定的だからです。投資金額が少ないため、損失額も少なく抑えられます。

例えば、A株が株価1,000円の時に100株と10株購入した場合、株価が900円まで下がると、それぞれの損失額は以下の通りです。
  • 100株:損失額1万円
  • 10株:損失額1,000円

    10株であれば損失額は1,000円、もし購入したのが1株の場合はわずか100円の損失です。少額投資は投資金額自体が少ないので、株価が下がっても損失額は少なくて済みます。

    逆に、まとまった資金を投じている場合は、株価が少し下がっただけで大きな損失を負うことになります。少額投資は損失が限定的なので、初心者におすすめです。

    2.分散投資がしやすい

    少額投資は分散投資がしやすいため、初心者におすすめです。一つひとつの投資が大口だと、分散投資をするのに手元に多くの資金が必要になります。

    しかし、少額投資であれば一つひとつの投資が小口なので、少ない資金でも分散投資が可能です。

    分散投資をすれば、様々な銘柄や投資商品に投資資金を分散させることで、運用が上手くいかなかった時のリスクを低減でき、安定的に利益を得る可能性を高められます。

    このように、分散投資がしやすいのも、少額投資が初心者におすすめの理由です。

    3.投資経験を積みやすい

    投資経験を積みやすいことも、少額投資が初心者におすすめの理由といえます。数百円〜数千円など少ない資金で投資ができるので、株式投資を始めるハードルは高くありません。気軽に始められるため、

    • 注文方法
    • 相場の見方
    • 情報収集
    • ツールの使い方

      など、実際に投資をしながら知識やノウハウを吸収できます。また、相場分析や指標や財務の見方など疑問を持つようになり、勉強の効率もアップします。少額投資は経済的負担が小さいため、投資経験を積みやすいのが魅力です。

      4.精神的な負担が少ない

      初心者は少額投資がおすすめの理由は、精神的な負担が少ないからです。少額投資であれば、投資金額が少ない上に損失額も限定的なので、株価が大きく変動してもあまり大きなプレッシャーを受けずに済みます。

      まとまったお金を投じている場合は、わずかな株価変動でも「これ以上下がったらどうしよう」「仕事中に株価が下がって多くの含み損を抱えているかもしれない」など、不安にかられることは多いです。

      少額投資であれば、精神的な負担をあまり感じることなく、株式投資を楽しめます。

      少額投資に適したネット証券の選び方

      ネット証券を選ぶ際は「手数料は安いか」「取引ツールは使いやすいか」「評判は良いか」などを確認し、複数のネット証券で比較することが大切です。

      ここでは、少額投資に適したネット証券の選び方について、6つのポイントを確認していきましょう。

      ネット証券の選び方6つのポイント
      • 手数料は安いか
      • 投資に役立つ情報は多いか
      • 取引ツールは使いやすいか
      • 投資商品は豊富か
      • 魅力的な独自サービスはあるか
      • 評判は良いか

      1.手数料は安いか

      手数料が安いと、手元に多くのお金を残しやすくなります。ネット証券は従来の証券会社よりも手数料が安いのが特徴です。

      ネット証券同士で手数料を比較すれば、より有利なコストで取引ができるようになります。1回の取引で生じる手数料差は数十円の場合でも、年間で見ると数千円もの差になることがあります。

      ユーザーからすれば、手数料は安い方が嬉しいものです。少しでも手数料が安いネット証券を選び、より多くのお金を手元に残せるようにしましょう。

      2.投資に役立つ情報は多いか

      ネット証券を選ぶ際は、投資に役立つ情報が多いか確認しましょう。銘柄選びや相場分析、売買タイミング、株主優待などに関する多くの情報を得ることができれば、投資判断に役立ちます。

      また、セミナーやアナリストレポートにより、知識やノウハウを吸収できます。株式投資初心者向けにオンラインセミナーや動画配信しているネット証券もあります。

      3.取引ツールは使いやすいか

      ネット証券を選ぶ際は、取引ツールが使いやすいかどうかも確認しましょう。それぞれのネット証券で独自のパソコン向けツールやスマホアプリを提供しており、仕様や特徴が異なるからです。

      取引ツールやスマホアプリは、

      • 情報収集
      • 相場分析
      • 株式売買
      • 保有株確認

        などで使用するものです。もし、見づらく使いづらいツールやアプリであれば、取引に支障が出てしまいます。使うたびにストレスを感じることになるでしょう。

        また、ネット証券によっては独自の分析ツールを提供しています。ネット証券を選ぶ際は、取引ツールやスマホアプリの使いやすさ、独自ツールの有無なども比較しましょう。

        4.投資商品は豊富か

        ネット証券を選ぶ際は、どのような投資商品に対応しているか確認しましょう。国内株式や海外株式など、ネット証券によって取り扱う投資商品に違いがあります。

        • 国内株式
        • 海外株式
        • 投資信託
        • ETF
        • REIT
        • 債券
        • FX
        • 先物

          など、投資商品が豊富なネット証券を選べば、様々な投資を楽しめます。投資の幅を広げていきたい方は、取り扱う投資商品が多いネット証券がおすすめです。

          5.評判は良いか

          評判も確認した上でネット証券を選ぶことが大切です。ホームページには良い情報しか載っていません。また、評判を見れば、利用者が魅力に感じている点や不満に思っている点を知ることができます。

          良い評判・悪い評判も確認して、利用するネット証券を決めましょう。

          6.魅力的な独自サービスはあるか

          魅力的な独自サービスがあるかどうかも、ネット証券を選ぶ際に大事なポイントです。例えば、LINE証券や楽天証券であれば、LINEポイントや楽天スーパーポイントを1ポイント=1円相当として取引に使えます。

          また、楽天証券は取引手数料の1〜2%のポイントが貯まり、LINE Payから入金も可能です。独自サービスも比較した上で、利用するネット証券を決めましょう。

          少額投資可能!初心者におすすめのネット証券4選

          少額投資を希望する初心者は、ここで紹介するネット証券がおすすめです。少ない資金で株式投資を始めることができ、手数料が安く取引ツールも使いやすいからです。

          ここでは、初心者におすすめのネット証券4社を紹介しますので、ネット証券選びの参考にしてください。

          LINE証券

          おすすめポイント
          1株から購入できる
          LINEを使って株式投資ができる
          LINEポイントを使える
          手数料 最低
          投資額
          ポイント
          投資
          単元未満株
          99円〜 数百円〜
          米国株 IPO iDeCo NISA
          × × × ×

          ※株式現物取引の最安プランを表記

          LINE証券は、LINEと野村ホールディングスによって2019年8月にスタートしたネット証券です。1株から購入でき、LINE上で情報収集や株式購入ができます。

          LINEポイントを1ポイント=1円相当として使うことができ、LINE Payから入出金も可能です。株式以外にETFやREIT、投資信託にも対応しています。LINEを使って手軽に少額投資をできるのが特徴です。

          楽天証券

          おすすめポイント
          楽天ポイントが貯まる&使える
          取引金額100万円まで手数料0円
          使いやすいスマホアプリ
          手数料 最低
          投資額
          ポイント
          投資
          単元未満株
          0円〜 1万円〜 ×
          米国株 IPO iDeCo NISA

          ※株式現物取引の最安プランを表記

          楽天グループの楽天証券では、取引手数料の1〜2%の楽天スーパーポイントが貯まり、1ポイント=1円相当として使えるのが特徴です。

          「いちにち定額コース」を選択すれば、1日あたりの取引金額100万円まで手数料が0円です。

          また、国内株式や海外株式、投資信託、債券、ETF、REIT、FXなど、豊富な投資商品を取り扱います。投資情報も多く、スマホアプリの評価も高いです。

          岡三オンライン証券

          おすすめポイント
          取引金額100万円まで手数料0円
          高機能ツールが使える
          1株〜株式投資ができる
          手数料 最低
          投資額
          ポイント
          投資
          単元未満株
          0円〜 数百円〜 ×
          米国株 IPO iDeCo NISA

          ※株式現物取引の最安プランを表記

          岡三オンライン証券は、取引金額100万円まで手数料0円で取引ができ、株式以外に投資信託やFX、先物などを取り扱います。

          岡三ネットトレーダーWEB2などの高機能トレードツールを無料で利用でき、銘柄情報や市況情報、決算情報など岡三証券リサーチ部門が提供する情報を無料で取得できます。

          1株から投資できるため、数千円〜1万円程度の資金があれば余裕を持って投資ができます。

          SBI証券

          おすすめポイント
          100万円までの取引は手数料0円
          Tポイントが貯まる
          500万人以上が口座開設
          手数料 最低
          投資額
          ポイント
          投資
          単元未満株
          0円〜 数百円〜 〇(投資信託)
          米国株 IPO iDeCo NISA

          ※株式現物取引の最安プランを表記

          ネット証券口座開設数No.1のSBI証券。1日の約定代金100万円までの手数料が0円(現物アクティブプランの場合)で、取引に応じてTポイントを貯めることが可能です。1株からIPOに申し込みができます。

          アナリストレポートや四季報情報など、投資判断に役立つ様々なマーケット情報を無料で提供しています。国内株式以外に、外国株式や債券、投資信託、先物、FXなど幅広い投資商品を取り扱います。

          まとめ

          ここでは、おすすめの勉強法やネット証券、株式投資の始め方や少額投資の特徴などについて解説しました。

          初心者の方は、まずは、本・ブログ・セミナーのすべての方法で勉強をしてみましょう。どの方法でも様々なことが学べます。1つの方法で学ぶより幅広い知識が身につき、視野が広がります。

          これから株式投資を考えている方は、ここで紹介した内容を、ぜひ参考にしてみてください。

          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
          ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
          ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
          ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
          おすすめの記事