【比較】金利が安いのはどこ?おすすめ低金利カードローン10選!

カードローンを利用する上で、低金利なものを選ぶことは非常に重要なポイントです。その理由は、低金利カードローンの方が利息を少なくできるからです。

そこで今回は、カードローンの金利や特徴を詳しく解説。金利が低いとされるカードローンを10個紹介します。ぜひ参考になさってください。

銀行のカードローンの金利は安い?平均金利は?

カードローンは担保や保証人が不要なローンなので、返済不能になった場合の貸主のリスクが高いことから、他のローンに比べて金利が高く設定されていることが多いです。

カードローンは提供している会社(消費者金融or銀行)によって平均金利が異なります。以下、まずは銀行カードローンの金利や特徴を紹介します。平均金利も解説していますので、ぜひ確認してみてください。

銀行カードローンの金利と特徴

銀行が提供しているカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか。主な特徴は、以下の5つです。

銀行のカードローンの特徴

  • 消費者金融のカードローンと比べると金利が低い
  • 手数料無料で利用できるATMが多い
  • 土日祝日は申し込みのみ可能、融資は不可

銀行カードローン最大の特徴は消費者金融に比べて金利が低い点です。

大手消費者金融の平均金利が3.5%〜18.0%程度であるのに対し、銀行の平均金利は2.0%〜14.5%程度です。金利はローン会社によって異なるものの、銀行の方が消費者金融よりも安い金利で融資を受けられる傾向にあります

またお金を引き出す際に、手数料無料で利用できるATMが多いことも特徴の1つです。

大手銀行であれば土日や祝日の審査を行っている場合がありますが、地方銀行は土日祝日の審査を行っていないため、より融資を受けるまでに時間がかかることがあります。

「スピード感を重視するときは消費者金融・金利を安く抑えたい場合は銀行」と、目的や希望する条件によって使い分けることがポイントです。

おすすめの銀行カードローン

りそな銀行カードローン

おすすめポイント
他の銀行カードローンと比べて上限金利が低い
申し込みから契約までWEB完結が可能
オートチャージ機能がある
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年3.5%〜13.5% 800万円 1週間以内

出典:https://www.resonabank.co.jp/kojin/shohisei/

大手銀行の1つである、りそな銀行が提供しているカードローンです。

最大の特徴はなんと言っても金利が低いことで、銀行カードローンの平均金利が年2.0%〜年14.5%に対して、年3.5%〜13.5%の金利で融資を受けることができます

また金利が低いだけでなく、申し込みから契約までをWEB上で済ませられるWEB完結ができることも注目したいポイントの1つです。

時間がない中店舗に行ったり、書類をコピーしたりする必要はありません。専用の申し込みフォームに情報を入力し、免許書などの必要な書類をスマートフォンのカメラで撮影するだけで審査が完了します。

さらにりそな銀行のキャッシュカードを持っている場合は、キャッシュカードをそのままローンカードとして使用できるため、カードの発行を待つ必要もありません。

ソニー銀行

おすすめポイント
便利な「初回振り込みサービス」がある
提携ATMの数が多い
利用明細をWEBでチェックできる
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年2.5%〜13.8% 800万円 翌営業日以降

出典:https://moneykit.net/visitor/loan/

りそな銀行カードローンと同じく、比較的金利が低い銀行カードローンの1つです。

特徴は「初回振り込みサービス」があることで、初回の借り入れ資金を、カードを受け取る前に申し込み者の銀行口座に振り込んでもらうことができます

対象者は申し込み時にソニー銀行口座を所持していない人なので、今までソニー銀行の利用経験がなく、融資を急いでいる人に向いています。また利用明細書の自宅郵送がなく、WEBでいつでも利用額を確認できる点も便利なポイントです。

auじぶん銀行カードローン

おすすめポイント
借り換えコースがある
比較的金利が低い
auユーザーは金利を優遇される
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年0.98%〜12.5%
(借り換えコース)
800万円 最短1時間 当日または翌日(auじぶん銀行の口座を所持している場合)

出典:https://www.jibunbank.co.jp/products/loan/

auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したネットバンクです。

借り換え専用のコースがあることが特徴で、他社からの返済目的でお金を借りたい場合は、お得な金利で融資を受けることができます。

また最大年0.5%の金利が優遇される、auユーザー限定割引があることも特徴の1つです。auユーザーや、他社から既に借り入れをしている人と相性が良いカードローンと言えます。

イオン銀行

おすすめポイント
イオン銀行の口座を持っていなくても利用できる
手数料無料で利用できるATMが多い
イオン銀行の口座を所持していれば、カード受け取り前の振込融資が可能
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年3.8%〜13.8% 800万円 1週間程度 最短5日でカード受け取り可能

出典:https://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/

スーパーマーケットなどでおなじみのイオングループの1つである、イオン銀行が提供しているカードローンです。

特徴はイオン銀行の口座を所持していなくても利用できること。返済方法は「ATM返済・他金融機関口座引落し・イオン銀行口座引落し」の3つから選択できます。

利用できる金融機関口座はゆうちょ銀行やみずほ銀行などさまざまで、引落手数料はイオン銀行負担のため、手数料の心配をする必要もありません

また専業主婦などで本人に収入がなくても、配偶者に安定かつ継続した収入がある場合は申し込めます。

三菱UFJ銀行カードローン

おすすめポイント
手数料はすべて無料
申し込みはWEBで完結
相談しながら申し込みができる
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年1.58%〜14.6% 500万円 最短翌営業日以降 最短翌営業日以降

出典:https://www.bk.mufg.jp/index.html

三菱UFJ銀行は日本を代表するメガバンクです。バンクイックは大手銀行ならではの金利設定とサービスを提供するカードローンです。

三菱UFJ銀行では、カードローン利用時にかかる手数料がすべて無料となっています。時間外手数料が無料なので、時間帯を気にすることなく借入可能です。

申し込みはすべてWEBから行えます。三菱UFJ銀行の口座を持っていない方でもウェブから申し込みできます。オペレーターに相談しながら申し込みを進めることも可能。初めての方でも不安を解消した状態で融資が受けられます。

オリックス銀行カードローン

おすすめポイント
ガン保険特約付きプランがある
利用可能なATMが多い
LINEで契約内容が確認できる
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年1.7%〜17.8% 800万円 最短翌営業日以降 最短翌営業日以降

出典:https://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/

オリックス銀行カードローンの特徴は、ガン保険特約付きプランが用意されている点です。ガンと診断された場合には借入残高が0円になり、治療費などの負担を軽減させることができます。

オリックス銀行カードローンで利用可能なATMは全国に100,000ヶ所設置されています。出張や旅行など、普段とは異なるシチュエーションでもローンカードを持っていれば借入可能。万一の備えとして申し分ありません。

何かわからないことがあればLINEから質問できる点もうれしいポイントです。契約内容や次回返済額、借入残高などすぐにわかります。

中京銀行カードローン C-style

おすすめポイント
スマホ・WEBから申し込み可能
コンビニATMでも利用できる
契約完了後すぐに振込融資が受けられる
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年4.9%〜14.5% 500万円 翌営業日以降 翌営業日以降

出典:https://www.chukyo-bank.co.jp/loan/c-style/

C-styleは中京銀行が提供するカードローンです。中京銀行口座を持っている人しか利用できませんが、WEBからいつでも申し込み可能です。

申し込みからローンカード到着までは1週間程度ですが、契約完了後すぐに振込融資が受けられるサービスがあります。申し込みから数日で融資が受けられるのはうれしいポイントです。

中京銀行ATMはもちろんコンビニATMからも借入可能なため日本全国どこにいても利用可能。利用限度額も最大500万円と十分です。

楽天銀行カードローン

おすすめポイント
キャンペーンが豊富に開催されている
楽天ポイントが貯まりやすい
楽天銀行の口座を持っていなくても利用可能
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年1.9%〜14.5% 800万円 翌営業日以降 最短翌営業日以降

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

楽天市場でおなじみの、楽天グループの1つである楽天銀行が提供しているカードローンです。

借入額に応じて最大3万ポイントが付与されるお得なポイント制度もあり、楽天市場などの楽天グループを利用する機会が多い人や、楽天ポイントをメインで貯めている人にも利用しやすいサービスです

消費者金融よりも比較的金利が低く設定されており、24時間いつでもネットから申し込みできるため、借り換えを行いたいと思ったタイミングで融資を受けられます。

楽天 金利半額

即日融資希望なら消費者金融カードローン

今すぐ現金が必要な方は、消費者金融カードローンが適しています。以下、即日融資に対応している消費者金融の特徴や金利を紹介しています。まずはどんな内容なのか確認していきましょう。

消費者金融カードローンの特徴と金利

消費者金融とは、個人に対して融資を行う貸金業者のことです。消費者金融が提供しているカードローンには、主に以下3つの特徴があります。

消費者金融のカードローンの特徴

  • 最短で即日審査・即日融資が可能
  • はじめて利用する場合は無利息サービスを受けられることが多い
  • 土日や祝日の融資も可能

消費者金融カードローンの最大の特徴は、とにかく融資までのスピードが速いことです。申し込んだ時間帯やその日の混み具合にもよりますが、最短で即日審査・即日融資が可能です。

大手消費者金融では、はじめて利用する方に無利息(金利0円)サービスを実施しています。30日〜60日程度無利息期間が設けられ、その間に返済すれば利息は一切かかりません。

消費者金融カードローンは、土日祝日の審査・融資対応も行っています。土日祝日関係なく借入できる点は、大きなメリットだと言えます。

即日融資可能!おすすめカードローン3選

プロミス

プロミスの特徴
おすすめポイント
原則24時間365日振込対応
申し込みから借り入れまでアプリで完結
返済計画が立てやすいシミュレーション
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年4.5%〜17.8% 500万円 最短30分 最短即日

プロミスはSMBCモビット同様にSMBCグループが運営しています。利用限度額は500万円ですが、最高金利は年17.8%と、他の大手消費者金融と比較してやや低めに設定されています。

プロミスには、アプリですべての手続きが完結するアプリローンがあります。カードレス融資に対応しており、全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから無料で借入可能です。

プロミスには、返済シミュレーションがあります。適切な返済計画を作成する助けとなってくれるでしょう。

オリックス・クレジット「VIPローンカード」

おすすめポイント
最短60分審査完了!即日融資対応
利用できるATMが多い
ゆとりのある限度額
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年1.7%〜17.8% 800万円 最短60分 最短即日

オリックス・クレジットは即日融資に対応しているカードローンです。平日14:30までの申し込み完了で審査時間は最短60分。申し込みをしたその日に融資が受けられます。

VIPローンカードには、利用可能なATMが173,000台あります。カードローンでこれだけの提携ATMを用意しているのは他ではなかなかありません。

VIPローンカードの限度額は最大800万円です。豊富な限度額で利便性が高いサービスだと言えるでしょう。

アイフル

おすすめポイント
初回利用者は30日間金利0円で利用可能
最短30分で審査完了
専用アプリの利用でカード不要
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最短即日

出典:https://www.aiful.co.jp/

アイフルはユニークなCMでも話題のカードローンです。

金利は3.0%〜18.0%と他の消費者金融とあまり大きな違いはありませんが、申し込みから融資までのスピードがとにかく早いことが特徴で最短30分審査・10秒融資が可能です。

さらに、融資を急いでいる際に審査を優先してもらうことができる「お急ぎ対応」などの制度もあり、とにかく早くお金を手に入れたい方をターゲットとしています。

カードローンの金利を抑えるメリット

よく「金利は少しでも低い方がよい」と聞きますが、金利が低いことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。金利を抑えるメリットは、支払う利息を減らすことで、トータルで返済する額が減ることです。

金利が高いと利息ばかり支払うことになってしまい、長い間返済し続けても支払いが終わりません。しかし金利が低い場合は、支払う利息が少ないため、借りた金額に近いお金を返すだけで返済が終了します。

金利を抑えることができれば利息が少なくなり、返済もスムーズに行えるようになるでしょう。

まとめ

この記事では、カードローンの金利やおすすめのカードローンを紹介してきました。

カードローンを提供している会社は大きく消費者金融と銀行の2つに分けられます。それぞれ金利や融資額、審査スピードなど違いがあります。

もしカードローンを利用する際には「融資までのスピード・上限金利の高さ・返済のしやすさ」などに注目しましょう。複数金融機関を比較検討することが大切です。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事