最短即日融資のおすすめカードローン9選を一挙紹介!

「今すぐお金を借りたい!」というときに利用できるカードローン。カードローンのなかには、申込みから最短1時間でお金を借りられるサービスも存在します。

とはいえ、「カードローンは本当に安全?」「急に申し込んで当日に利用できるの?」などと疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、カードローンの基本的な説明から即日でお金を借りることができるカードローン9選を紹介します。

【最短即日融資】おすすめカードローン9選!

SMBCモビット

おすすめポイント
5つの窓口対応で利便性アップ
カードレス融資に対応!
土日祝日も18時まで受付対応
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年3.0%〜18.0% 800万 最短30分 最短即日

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットは、SMBCグループが提供する即日融資可能な会社です。平日だけでなく、土日・祝日でも審査・契約が可能です。

SMBCモビットでは以下5つの窓口を用意しています。さまざまな方法で契約・借入・返済ができる点は、モビットの大きな特徴だと言えるでしょう。

SMBCモビット5つの窓口

  • インターネット
  • 電話(自動音声)
  • 電話(オペレーター)
  • ローン契約機
  • 提携ATM

SMBCモビットは、カードレス融資にも対応しています。スマホアプリがあれば全国のセブン銀行からカードレスで借入可能です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスの特徴
おすすめポイント
カードローン顧客満足度No.1!
最短30分審査・最短1時間で融資可能
カードレス融資に対応!
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年4.5%〜17.8% 500万 最短30分 最短60分

プロミスはオリコン顧客満足度調査で2年連続第1位を獲得しているカードローンです。カードローンを利用するのに不安がある方にとっては、安心して利用できるサービスだと言えます。

プロミスの特徴は、最短30分審査・最短60分融資です。大手消費者金融ならではのスピーディーな審査が受けられます。WEB完結・カードレス融資にも対応しており、時間がない方でも借入・返済が簡単に行えます。

オリックス・クレジット「カードレスVIP」

おすすめポイント
審査時間は最短60分
従来のVIPカードローンより0.2%金利がオフ!
即時振込・返済対応が可能
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年1.7%〜17.6% 800万円 最短60分 最短即日

オリックス・クレジットではさまざまなタイプのローンサービスを提供しています。中でもカードレスVIPは、即日融資に対応した利便性の高いサービスです。

平日14:30までに申し込みを行えば、最短60分で審査が完了・即日融資が可能です。即時振込・返済サービスも行っており、基本的に24時間・365日借入・返済ができます。

即日融資と合わせて利便性の高さが伺えるサービス内容です。

レイクALSA

レイクALSA
おすすめポイント
無利息サービスが豪華!
21時までの契約完了で当日中の振込対応!
全国のコンビニATMで利用可能
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年4.5%〜18.0% 500万 最短30分 最短60分

出典:http://lakealsa.com/

レイクALSAでは、初めて利用する方向けに便利な無利息サービスを実施しています。無利息サービスを上手に活用すれば、利息なしで融資を受けることも可能です。

レイクALSAの無利息サービス
  • 契約から最大60日間無利息サービス(WEB入会のみ)
  • 5万円までなら最大180日間無利息サービス

レイクALSAでは、21時(日曜日は18時)までに審査を完了させれば、即日振込融資が受けられます。今すぐ現金が必要な方にとっては、利便性が高いサービスです。

全国のコンビニATMでも借入・返済が可能であるため、ライフスタイルに合わせて利用できるサービスだと言えます。

アイフル

おすすめポイント
24時間365日振込対応可能
提携ATMは全国70,000台!
スマホ1台で契約できる
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年3.0%〜18.0% 800万 最短30分 最短60分

出典:https://www.aiful.co.jp/

アイフルは、ユニークなテレビコマーシャルで有名な大手消費者金融です。24時間365日振込対応を行っているため、今すぐ借りたいユーザーの希望を叶えてくれるサービスと言えます。

アイフルには提携ATMが70,000台あります。豊富な提携ATMにより、日本全国どこにいても融資を受けることができます。

アイフルでは、「来店なし・郵送物なし」を掲げており、原則スマホ1つですべての手続きが完結します。煩わしい手続きが一切ないため、初めて利用する方でも安心して申し込み可能です。

アコム

アコム
おすすめポイント
土日も借入可能!
30日間金利0円サービス実施!
最短30分の審査回答&即日振り込み
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年3.0%〜18.0% 800万 最短30分 最短即日

出典:https://www.acom.co.jp/

アコムは、三菱ファイナンシャルグループに所属するカードローンです。最短30分審査回答を掲げており、即日融資も可能となっています。

アコムでは30日間金利0円サービスを実施しています。初めてカードローンを利用される方が対象ですが、利息を抑える上で使い勝手の良いサービスです。利用限度額は800万円と消費者金融の中でも高い水準です。

au PAY スマートローン

おすすめポイント
スマホひとつでカンタンお借り入れ
WEB完結で原則郵便物なし&カードレス
えらべる3つのお借り入れ方法
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年2.9%〜18% 50万 最短30分 最短60分

出典:https://loan.kddi-fs.com/

au PAY スマートローンは、au PAY アプリからすべての手続きが完結します。最短30分審査を掲げていますが、申し込みの内容により手続きに時間がかかる場合があり要注意です。

au PAY スマートローンの利用限度額は50万円です。そのためたくさん借入を行いたい方には向いていません。

au  PAYスマートローンの借入方法

  1. au PAY 残高にお借り入れ金をダイレクトチャージ
  2. ご登録口座へ振り込み
  3. セブン銀行スマホATM

しかし、原則本人確認書類の提出不要などメリットもたくさんあります。また借入方法は上記3つが用意されており、利便性の高さも伺えるサービス内容です。

SuLaLi

アイフルの女性向けカードローン 『SuLaLi』
おすすめポイント
女性専用のカードローン
WEB完結で来店不要
限度額は10万円まで
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年18.0% 10万 当日中 当日中

出典:https://www.aiful.co.jp/borrow/products/sulali/

SuLaLiはアイフルが提供する女性向けカードローンです。女性オペレーターが相談に対応してくれる専用ダイヤルや、キャッシュカードに見えない女性向けのデザインカードを利用することができます。

WEBサイトから申し込めば、本人確認書類の提出などもメールで完了するため外に出る必要もありません。

カードローン初心者にありがちなのがつい借りすぎてしまうことです。SuLaLiでは、上限が10万円までとなっており、借り過ぎてしまう心配もありません。10万円であれば毎月の返済金額は4,000円。無理なく返済できます。

J Score「AIスコア・レンディング」

おすすめポイント
年0.8%〜15.0%の低金利サービス
最大1,000万円の豊富な限度額
平日夜間・土日も融資対応
実質年率
(金利)
利用
限度額
審査
スピード
融資
スピード
年0.8%〜15.0% 1,000万円 最短即日 最短即日

出典:https://www.jscore.co.jp/

AIスコア・レンディングは、みずほ銀行とソフトバンクが共同で行っている融資サービスです。

最大の特徴は、AIを使ったスピーディーな審査です。基本的な信用情報だけでなく、性格やライフスタイルなどさまざまな要素を総合的に判断して融資を行っています。

年0.8%〜15.0%の低金利設定や最大1,000万円の限度額など、サービス内容は申し分ありません。平日夜間や土日でも融資可能であるため、幅広いライフスタイルの方に対応しています。

カードローンの融資スピードはどのくらい?

カードローンで融資を受ける流れは以下の通りです。

融資を受ける流れ
  1. 審査
  2. 契約
  3. 融資

契約から融資までは時間がかからないケースがほとんどですが、審査から融資まではローン会社によってスピードが異なります。つまり審査が早いカードローン=融資が早いカードローンだと考えられます。

審査から融資までの時間がローン会社によって変わる理由は、審査基準が金融会社によって違うからです。

ローン会社で即日融資に対応しているのは、消費者金融もしくは信販会社のカードローンです。遠い昔では銀行でも即日融資を行っていましたが、現在ではほとんど行われていません。

銀行カードローンが即日融資に対応していない理由とは?

銀行カードローンでは、審査の過程で警察庁に顧客情報を照会することが義務付けられています。目的は利用者が反社会的勢力に該当しないか調べるためです。

銀行カードローン審査〜融資の流れ(2018年以降)
  1. 審査申込
  2. 警視庁への照会
  3. 審査
  4. 契約
  5. 融資

警察庁への照会は早くて翌日、場合によっては数日かかります。上記の理由から2018年以降、即日融資に対応している銀行は一切なくなりました。

消費者金融が即日融資に対応できる理由

消費者金融は銀行と違い警察庁への照会が義務付けられていません。そのため、最短即日での融資が可能となっています。

消費者金融では、過去に取引をしたデータから申込者の信用情報を調べることができます。信用情報を点数化して、スピーディーな審査を実現しています。

チェックされる信用情報の例
  • 年収
  • 勤続年数
  • 勤務先情報
  • 他社借入額

消費者金融で即日融資が可能な理由は、データを点数化した審査システムを持っているからです。審査が甘いわけではないため、その点はしっかりと注意しておきましょう。

即日融資可能カードローンの審査は甘い?審査なしはある?

即日融資のカードローンは審査が甘いと勘違いしている方が多いようです。実際には、どのローン会社でも同じような審査が行われており、審査スピードと審査難易度は比例していません。

即日融資でも審査は必須

お金を借りるためにはどの金融機関であっても必ず審査に通過しなければなりません。厳格な基準のもと審査が行われていますが、明確な通過基準は公表されていません。

しかし過去の審査結果などから、以下2点が確認されていると言われています。

カードローンの審査で確認されるポイント
  • 融資を行ってもしっかりと返済できるか
  • 総量規制に違反した貸付ではないか

総量規制とは、年収の1/3を超える貸付を行ってはいけないというルールです。総量規制に抵触してしまうと、貸付業者が罰せられてしまいます。

「審査なし」のカードローンは法律違反!

「審査なしで融資します」など甘い誘い文句の消費者金融にお金を借りるのは絶対にやめましょう。

審査なしで融資を行うのは、貸金業法という法律違反になります。また「審査が緩い」「柔軟な審査」など似たような表現でも違反している可能性は大いにあります。

違法な業者から1回でも融資を受けてしまうと、完全に手を切ることは困難です。審査なし=違法だと正しい認識を行い、適切な賃金業者を選択するように心がけましょう。

在籍確認なしの即日融資カードローンはある?

カードローンの在籍確認は基本的に行われるものです。在籍確認=勤務先の確認なので、審査を行う情報として必要だからです。

在籍確認は基本的に電話で行われます。ローン会社の名前は出さずにオペレーターの個人名で電話がかかってきます。また在籍していることが確認できれば問題ないため、その場にいなければいけないわけではありません。

在籍確認は基本的に電話で行われると説明しましたが例外はあります。SMBCモビットでは、書面での在籍確認が可能です。在籍確認を全く行っていないわけではないため、正しく把握しておきましょう。

カードローンで即日融資を受ける流れ

カードローンで即日融資を受ける基本的な流れは以下の通りです。

カードローンで即日融資を受ける一般的な流れ
  1. WEBや無人店舗などから申込みを行う
  2. 本人確認書類を提出する(場合によっては、収入証明書類の提出)
  3. 審査完了と結果の通知を受ける(電話またはメール)
  4. 契約完了と共にカードを受け取る(カードレスもあり)
  5. スマホアプリやATM、振り込みなどで融資を受ける

ローン会社によって上記以外の流れで融資を進める場合もあります。正確な情報は利用するローン会社の公式ホームページを参照されてください。

まとめ

急ぎで大金が必要なときは、大手消費者金融の利用が最適です。当日中にはお金を借りることができますが、事前に提出書類などは確認しておきましょう。

利用目的によっては選ぶべきローン会社が変わります。ただし、どの会社を選んでも必ず返済しなければならないため自分で返すことのできる利用限度額を考えて利用しましょう。

今回紹介したカードローンはすべて即日融資に対応しています。今すぐ借りられるカードローンをお探しの方は、選択肢のひとつとして検討してみても良いかもしれません。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事