クレジットカードのキャッシング枠・金利と返済方法を徹底解説

クレジットカードを使ってお金を借入できるサービスが「キャッシング機能」です。クレジットカードを持っている方の中には、キャッシングを使ってみたいけど、イマイチ仕組みが理解できていないという方も多いでしょう。

そこで今回は、クレジットカードのキャッシング枠について徹底解説します。金利や借入・返済方法はもちろん、キャッシングの審査基準・増額方法・枠のなくし方など、幅広く紹介しています。

クレジットカードのキャッシングに関する疑問がスッキリ解決する内容です。ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードを使ってお金を借りる!キャッシングとは?

現在発行されている大半のクレジットカードには「現金借入機能」が付帯しています。キャッシングとは、このお金を借入れできるサービスのことです。

クレジットカードのキャッシングは、提携ATMやコンビニATMからいつでも利用できます。カード1枚あれば、いつでもお金を引き出せるため、使い勝手の良いサービスとして知られています。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いは?

現金を借入できるサービスにカードローンがあります。キャッシングとほぼ同じ機能のため、どのような違いがあるのか知りたい方も多いでしょう。2つの最も大きな違いは金利と利用限度額です。

三井住友カードを例に金利を比較
実質年率(金利) 利用限度額
三井住友カード(クレジットカード) 15.0%〜18.0% 10〜300万円
三井住友カードローン 4.0%〜14.5% 800万円

上記の表は、三井住友カードの金利と利用限度額を比較したものです。クレジットカードに比べて、カードローンの方が金利が低く、利用限度額が高いことが分かります。

カードローンは、現金の借入に特化したサービスです。消費者が利用しやすいよう、金利は低く利用限度額は高めに設定されています。

一方、クレジットカードのキャッシング枠はあくまで補助的なサービスです。クレジットカードの主な使い方は、ショッピング利用です。借入を主として作られていないため、金利は高めに利用限度額は低めに設定されています。

クレジットカードキャッシング枠の審査基準

キャッシング枠を設ける際には、必ずカード会社の審査を通過しなければなりません。

キャッシング枠審査では、主に「他社借入件数」「安定した収入」「返済履歴」の3つがチェックされます。ここでは、審査基準を解説します。ぜひ確認してみてください。

他社借入額

キャッシング枠は総量規制の対象です。総量規制とは、賃金業法が定める「年収の3分の1を超える貸付をしてはならない」という決まりのことです。

そのため、他社借入額とキャッシング枠の合計が年収の3分の1を超える場合、審査に通過しません。もし借入合計額が年収の3分の1以下でも、基準ギリギリの場合、審査落ちの可能性が高くなります。

キャッシング審査を受ける際には、まず他社借入額を確認。もし借入額が年収の3分の1を超えている方は、借金を減らしてから申し込みましょう。

安定した収入

クレジットカードは後払いの決済手段です。返済が義務付けられており、当然ながら収入がない人はカードを発行することができません。

審査において、安定した収入があるかどうかは注視される項目です。就労期間が極端に短かったり完全歩合性だったり、継続的な収入が証明できない場合、審査落ちの可能性が高くなります。

返済履歴

審査では「期限までにしっかり返済してくれるか」を確認します。返済能力(収入)があることはもちろんですが、期日を守れるかどうかも大切な要素です。

そのため、過去の返済履歴は審査で必ずチェックされる項目です。過去に金融事故を起こしていたり、滞納・延滞を繰り替えしていたりすると、審査結果にマイナスに影響します。

もし現在、滞納している支払いがある場合は、必ず返済してから申請しましょう。

【キャッシングの借入方法一覧】おすすめはコンビニATM

キャッシングを利用する際「借入方法が気になる」という方も多いのではないでしょうか。

借入方法には、「銀行口座への振り込み」「提携ATMからの引き出し」「コンビニATMからの引き出し」3つがあります。

銀行口座へ振り込み

インターネットから申し込みを行えば、カードの引落し口座にお金が振り込まれます。会社によっては、最短数分で振り込みが完了。忙しい方におすすめの借入方法です。

提携ATMから引き出し

カード会社はそれぞれ提携ATMを持っています。提携ATMでは、カードを使って現金の引き出しが可能です。ただし、ATMによって利用可能時間は異なります。提携ATMを使う際は、利用時間に注意しましょう。

コンビニATMから引き出し(おすすめ)

キャッシングサービスは、コンビニATMからも利用可能です。コンビニATMで借入するメリットは、いつでも手軽にお金を引き出せることです。

コンビニは基本的に24時間空いているため、時間を問わず現金を借入できます。また日本全国どこでもあるため、出張や旅行の際にも便利です。

すべてのカードがコンビニ利用に対応しているわけではありませんが、人気カードの大半はコンビニATMを使った借入が可能です。

キャッシングできるクレジットカードを選ぶ際は、ぜひコンビニATMが使えるかに注目してみてください。

【キャッシングの返済方法一覧】おすすめは一括返済

キャッシングの返済方法は「リボ払い」「一括払い」の2種類です。返済方法の特徴を知ることで、より賢くキャッシングを利用できます。

ここでは、リボ払いと一括払いのメリットやデメリットを紹介しています。ぜひ一読してみてください。

リボ払い

リボ払いとは、月々の支払い額が一定になる返済方法です。リボ払いを選択すれば、複数回に分けての分割返済が可能。毎月少額ずつ返済すれば良いので、口座にまとまったお金がなくても借入できます。

また、毎月の返済額がきまっているため、返済スケジュールが立てやすいこともメリットです。

しかし、リボ払いには利息をたくさん払わなければいけないというデメリットがあります。利息は借入金額に対して1日単位で発生します。返済期間が長引くほど、高額な利息が発生するので十分注意が必要です。

一括払い(おすすめ)

キャッシングを利用する際、おすすめの返済方法は一括返済です。一括返済のメリットは、なんといっても利息を最小限に抑えられることです。

前述した通り、利息は1日単位で加算されます。一括返済は最短スケジュールで返済できるため、余計な利息を支払わずに済みます。もし余裕資金があるのであれば、できる限り一括払いを選択しましょう

クレジットカードでキャッシングするなら金利に注意

キャッシングでは、必ず利息が発生します。借入するのであれば、誰しも利息が少ないに越したことはありません。

発生する利息を左右する要素のひとつが金利です。金利が少し違えば、カード会社に支払う利息は大きく異なります。ここでは、キャッシングを利用するなら知っておきたい金利に関する基礎知識をまとめています。

そもそも金利とは

金利とは、借りたお金に対して必要になる利息の割合のことです。各カード会社は、利息制限法が定める金利の上限範囲内で、自由に金利を設定しています。

利息制限法が定める金利の上限
借入額 上限金利
10万円未満 年20%
100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

上限金利は借入額が高額になるほど、低く設定されています。そのため、同じカードでも借入する額によって金利が異なることも少なくありません。

金利が高いほど利息は高額になる

金利は高ければ高いほど発生する利息は高額になります。そのため、利息を抑えるためには、金利が低いカード会社を利用することが何より大切です。

金利が違うだけで利息がどれほど異なるのか、実際の計算式で確認していきましょう。

利息の計算式

利息=借入金額×実質年率(金利)×借入日数/365
【例1:借入額50万円・借入日数150日・金利15%】
利息=500,000×0.15×150/365=30,821円
【例2:借入額50万円・借入日数150日・金利18%】
利息=500,000×0.18×150/365=36,986円

上記例では、金利が3%違うだけで、支払う利息に6千円以上の差が出ています。繰り返しになりますが、金利が高くなるほど支払う利息も高くなります。カードからお金を引き出す際は、必ず金利に目を通しましょう。

クレジットカードでキャッシングできない!2つの原因

既にカードを所有している方の中には「キャッシング枠が付帯しているのにお金が引き出せない」という方もいるのではないでしょうか。

実は、借入できないのには2つの原因があります。お金が引き出せず困っている方は、ぜひチェックしてみてください。

借入可能額上限に達しているから

キャッシングは無限に利用できるわけではありません。枠には必ず上限があり、決まった範囲でしか利用できません。

例えば、キャッシング枠5万円のカードで借入できる額は5万円までです。お金を引き出せない場合は、借入可能額に空きがあるのか確認しましょう。借入可能額はカード会社に連絡することで確認できます。

一時的に利用可能枠が撤廃されている

キャッシングが利用できない場合には、一時的に利用可能枠が撤廃されている可能性があります。

利用可能枠が撤廃される原因には「度重なる延滞」「滞納」など返済状況に問題があるケースがほとんどです。利用できない場合には、カード会社に連絡を行い、返済に問題がないか確認してみてください。

キャッシング枠は追加できる!増額方法

キャッシング枠は増額することができます。詳細な方法はカード会社によって異なりますが、ここでは一般的な増額手続きの流れを紹介します。

キャッシング枠の追加方法

  • STEP1:増額申請する
    インターネットもしくは電話で増額を希望することを伝えます。
  • STEP2:審査を受ける
    カード会社による審査を受けます。この際、過去の返済状況や総量規制に抵触しないかなどが確認されます。
  • STEP3:増額完了
    審査で問題がなければ増額申請は完了です。カード会社にもよりますが、増額申請は最短翌日〜1週間以内には完了します。

キャッシング枠の増額では、必ず審査があります。申請しても審査を通過しなければ増額できません。また、カード会社によって審査に時間がかかるケースもあるので、余裕を持って手続きしましょう。

キャッシングサービスがいらない!枠をなくす方法

サービスを利用しない場合には、キャッシング枠をなくすことも可能です。利用可能枠を撤廃する一般的な流れは以下の通りです。

キャッシング枠を撤廃する方法

  • STEP1:キャッシング枠をなくす旨をカード会社に伝える
    キャッシング枠の増額は基本的にインターネットから申請できますが、なくす手続きはほとんどの会社で電話連絡となっています。
  • STEP2:枠が無くなっていることを確認する

基本的にキャッシング枠をなくす手続きは断られることはありません。カード会社によって手続き完了までの期間は異なりますので、詳細はカード会社に確認しましょう。

海外でもクレジットカードを使ってキャッシングできる?

海外でもクレジットカードを使ったキャッシングは可能です。ただし、すべてのカード会社が海外での現金引き出しに対応しているわけではありません。

例、海外キャッシングに対応しているカード 会社
  • 三井住友カード
  • エポスカード
  • JCB一般カード
  • 楽天カード
  • MUFGカード

海外での借入を検討している方は、事前に使用しているカードが海外ATMに対応しているかどうか確認しておきましょう。

ブランド(マスターカード・visa)でキャッシング枠は違う?

VISAやMasterCardなど、ブランドによってキャッシング枠が異なることはありません。利用可能枠は、あくまでもカードによって違うものです。

そのため、キャッシング利用を検討している場合、ブランドではなくカードの特徴に注目する必要があります。次の章では、キャッシングにおすすめのカード3枚を厳選紹介しています。

今回おすすめするカードは、借入に適していることはもちろん、普段使いとしても十分利用できるカードばかりです。ぜひカード選びに有効活用してみてください。

キャッシングにおすすめクレジットカード3選

提携ATMが豊富【イオンカード】

イオンカードは、イオンクレジットサービスが発行するクレジットカードです。最短数十秒の即時振込サービスを行っており、今すぐ現金が必要な方におすすめのカードだと言えます。

イオンカードでは借入たお金の返済方法をいつでも変えられます。いつでも1回払いからリボ払いへ変更できるため、もしもの際に無理なく返済を進めることが可能です。

また、全国に設置されている約15万台のATMからお金を引き出せるため、旅行先や出張先でも利便性抜群です。

イオンカード

おすすめポイント
全国約15万台のATMで利用可能
最短数十秒の即時振込対応
1回払いをリボ払いに後から変更できる
年会費 還元率 ブランド 申し込み条件
無料 0.50%〜 VISA
JCB
MasterCard
18歳以上
金利 海外キャッシング 借入方法 返済方法
年7.8〜18.0% 可能
  • ATM
  • 振り込み
  • リボ払い
  • 一回払い

30日間利息0円【P-one Wizカード】

P-one Wizカードは、ポケットカード株式会社が発行するクレジットカードです。カード利用代金が自動で1%OFFされるのが最大の特徴。ポイントの交換が面倒な方におすすめです。

また、カード利用額1000円ごとに1ポイントが貯まり、1ポイント=Tポイント5ポイントに交換できます。自動1%OFFと合わせた還元率は1.50%。年会費無料カード屈指の高還元率です。

P-one Wizカードは、キャッシングサービスも充実しています。「30日間利息0円」「海外キャッシング対応」「平日9時〜15時の申し込みで即日振込」など、借入の利便性は抜群です。

P-one Wizカード

おすすめポイント
カードキャッシング利息30日間0円
平日9時〜15時の申し込みで即日振込
海外キャッシングに対応
年会費 還元率 ブランド 申し込み条件
無料 1.00%〜 VISA
JCB
MasterCard
18歳以上
金利 海外キャッシング 借入方法 返済方法
年14.75〜17.95% 可能
  • CD・ATM
  • 振り込み
  • リボ払い
  • 一括払い

即日融資できる【エポスカード】

エポスカードは、丸井グループが発行するクレジットカードです。初めてキャッシングを利用する方限定で30日間金利0円キャンペーンを実施しており、利息をグッと抑えられるメリットがあります。

また、エポスカードは提携ATMの利用手数料が無料です。銀行やコンビニなどさまざまな場所で、手数料を気にすることなくキャッシングできる点は大きなメリットです。

最短当日振込融資にも対応しているので、急な出費にもスムーズに対応できます。

エポスカード 

おすすめポイント
初めてなら30日間金利0円
ATMの返済手数料が無料
最短当日口座振込可能
年会費 還元率 ブランド 申し込み条件
無料 0.50%〜 VISA 18歳以上
金利 海外キャッシング 借入方法 返済方法
年18.0% 可能
  • ATM
  • 口座振替
  • 口座引落し
  • ご持参払い

まとめ

ここまで、クレジットカードのキャッシングについてまとめてきました。キャッシングは、すぐに現金を引き出せる便利なサービスです。

しかし、サービス利用には利息がかかるため、仕組みを正しく理解して活用することが大切です。少しでも金利が安いカードを選んだり、一括返済したりして、利息を最小限に抑えましょう。

この記事ではおすすめのクレジットカードも紹介してきました。紹介したカードはどれもキャッシングの利便性に優れたものばかりです。

ぜひ今回の内容を参考に、手持ちのカードで計画的に借入したり、気になるカードに申し込んだりしてみてください。

関連

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事