学生におすすめのクレジットカード6選!作り方や審査も解説

学生の中には「クレジットカードを作りたい」「初めてカードを作るけど、どのカードを選べば良いか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、学生におすすめのクレジットカードを紹介します。カードの作り方や審査、限度額や枚数上限など、初めてカードを作る学生に必要な情報をまとめています。

カードの申し込みを迷っている学生の方は、ぜひ参考にしてみてください。

審査はある?学生向けクレジットカードの作り方

まずは、学生向けにクレジットカードの作り方を紹介します。高校生を除く18歳以上の学生であれば、クレジットカードは作成可能です。さっそく作成手順を確認していきましょう。

STEP1:ネットで申し込む

クレジットカード作成は、ネットから申し込めます。発行したいクレジットカードのページにアクセスして、申し込みを行いましょう。ネット申し込みは、基本的に24時間対応です。

学生がカードに申し込む際、注意したいのが「申し込み条件」です。クレジットカードの申し込み条件はカード毎に異なります。一部、学生不可のカードもあるので申し込み条件を満たしているか確認しましょう。

STEP2:必要な情報を入力する

申し込みフォームにそって、必要な情報を入力しましょう。クレジットカードの申し込みでは、以下のような情報を入力します。

入力する情報
  • 本人情報(生年月日、名前、住所、家賃、収入など)
  • 学校情報(通っている学校名など)
  • 引き落とし口座(クレジットカードの代金支払いに使用する金融機関の口座)

情報を記入する際、気をつけるのは「正しい情報を入力する」ことです。入力した情報を元にクレジットカード会社は審査を行います。

そのため、入力した情報が誤っていると、カードを発行できない可能性があります。一度すべて記入したら、再度見直して提出するのがおすすめです。

また、カード作成には銀行口座が必要不可欠です。クレジットカードを使って支払った代金は、後日登録している金融機関口座から引き落としされます。銀行口座を作っていない学生は、まず口座作成からスタートしましょう。

STEP3:審査

クレジットカードは審査を通過しなければ発行できません。それは学生も同様です。審査に通過したか否かの通知は、メールで届くことが一般的です。

おな、クレジットカードの審査基準は公表されていません。審査について様々な情報が飛び交っていますが、すべてを鵜呑みにしないことが大切です。

各カードの審査基準については、口コミを調べるなどして、あくまで参考程度にとどめておきましょう。

STEP4:カード受け取り

審査に通過すると、カードが発行されます。カードが手元に届くまでの期間は、発行するカードによって異なりますが、おおよそ2〜4週間程度が目安です。

未成年がカードを作る場合は親権者の同意が必要

20歳未満の学生がカードを作成する場合、親権者の同意が必要です。未成年がカードに申し込むと、親権者に連絡がきます。カード会社が親権者の同意を確認できなかった場合、カードは発行できません。

もし20歳未満の学生の方がカード発行を検討しているならば、まず親権者に相談しましょう。同意を得てからカードに申し込むとスムーズです。

学生が発行できるクレジットカードの枚数上限は?

学生が発行できるクレジットカードの枚数に上限はありません。法律によって所有できるカードの枚数が決まっているわけではないため、審査に通過することができれば複数枚所有できます。

しかし、一度に複数のカードへの申し込みはおすすめしません。カード会社への申し込み履歴は信用情報機関に登録されます。

各カード会社は審査の際、信用情報機関に登録された申し込み履歴をチェックしています。そのため、一度に複数のカードに申し込んでしまうと、審査に通りにくくなると言われています。

初めてカードを作る学生は、まず気になるカード1枚に申し込むことから始めましょう。

学生が作れるクレジットカードの限度額は?

学生が作れるクレジットカードの限度額は、10〜20万円程度です。クレジットカードには限度額があり、限度額を超える利用はできません。

学生は社会人に比べて収入が低い傾向にあるため、カードの限度額も低めに設定されています。ただし、限度額は個人の収入やカードによって異なります。カード発行後は、限度額の範囲内で計画的に利用しましょう。

学生におすすめクレジットカード3選

三井住友カードデビュープラス(学生)

おすすめポイント
入会後3ヶ月間ポイント5倍
コンビニ・マクドナルドで常時ポイント5倍
26歳以降はゴールドカードに切り替わる
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
1,375円
(初年度無料)
1.00% VISA 18〜25歳
(学生のみ)

※年1回以上利用で翌年無料

三井住友カードデビュープラス は、大手カード会社三井住友カードが発行するクレジットカードです。大手ならではの信頼はもちろん、セキュリティに拘った仕様で安心して利用できます。

三井住友カードデビュープラスは、常に還元率1.00%以上です。通常の三井住友カードの還元率が0.50%ですので、2倍のポイントが貯まります。

さらに、マクドナルド・ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートではポイント5倍です。入会後3ヵ月間はポイント5倍など、使えば使うだけ大量のポイントが貯まります。

26歳以降は三井住友プライムゴールドカードに自動で切り替え。将来的にゴールドカードが手に入ることも魅力でしょう。

三井住友カードデビュープラスはこんな学生におすすめ
  • コンビニでよく買い物する学生
  • 将来的にゴールドカードを持ちたい学生
  • 国内でお得に安心して使えるカードを探している学生

ルミネカード

おすすめポイント
ルミネが5〜10%OFF
Suicaチャージで還元率1.50%
年会費初年度無料
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
1,048円
(初年度無料)
0.50% VISA
JCB
Mastercard
18歳以上

ルミネカードは、ルミネでの買い物代金が5%OFFになるクレジットカードです。さらに年に数回10%OFFになるため、ルミネユーザー必携の一枚です。

ルミネカードにはSuicaオートチャージ機能が付帯しています。Suicaオートチャージや定期券購入にカードを使うと、ポイントが3倍。いつでも1.5%の高還元です。通学に電車を使っている学生は持っておいて損ありません。

2年目以降年会費1,048がかかりますが、ルミネで合計20万円買い物すると1,000円分返ってきます。もしくは1ヵ月1万円Suicaチャージすれば、年間1,800ポイント貯まるため十分年会費分をペイできます。

ルミネカードはこんな学生におすすめ
  • ルミネで年2万円以上買い物する学生
  • 通学にJR東日本を利用している学生
  • 普段からSuicaをよく使っている学生

JCB CARD W

JCBカード Wの特徴を解説
おすすめポイント
年会費永年無料
Amazon・セブンイレブンで2%還元
信頼と安心のJCBブランド
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
無料 1.00% JCB 18〜39歳

JCB CARD Wは、39歳以下限定で申し込めるクレジットカードです。基本還元率は1.00%。通常のJCBカードの還元率は0.50%ですので、常に2倍のポイントが貯まります。

JCB CARD Wはネットショッピングと相性の良い1枚です。JCBが運営する「OkiDokiランド」を経由することで、Amazonでの還元率2.00%をはじめ、最大30倍ものポイントを獲得できます。

さらに、セブンイレブンで2%還元・スタバで5.5%還元など、実生活でもザクザクポイントが貯まります。年会費永年無料のため、初めてカードを作る学生の方も安心です。

JCB CARD Wはこんな学生におすすめ
  • 卒業後もメインカードとして使える1枚を発行したい学生
  • よくネットショッピングする学生
  • 年会費無料で還元率が高いカードを探している学生

【海外旅行・留学向け】学生向けクレジットカード3選

JALカード navi

おすすめポイント
在学中年会費無料
マイル還元率1.00%以上
少ないマイル数で特典航空券をGETできる
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
無料 1.00% VISA
JCB
Mastercard
18〜30歳
(学生のみ)

JALカードnaviは、在学中年会費無料のクレジットカードです。JALカードはマイルが直接貯まることが特徴。JALカードnaviでは、カード利用額100円につき1マイルが貯まります。

通常のJALカードはカード利用額200円につき1マイルの付与です。通常のJALカードで利用額100円につき1マイル貯めようと思うと、ショッピングマイルプレミアム(年会費3,300円)に加入しなければなりません。

その点、JALカードnaviなら年会費無料で有料級の高いマイル還元率を受けられます。飛行機に乗ると、搭乗ボーナスも獲得可能。マイルがザクザク貯まります。

さらに、貯めたマイルをお得に使えるのもJALカードnaviのメリットです。特典航空券への交換が通常の必要マイルより、少なく設定されています。きちんとカードを使えば、高確率で飛行機代がタダになります。

JALカード naviはこんな学生におすすめ
  • 国内旅行・海外旅行が好きな学生
  • JALの飛行機に年一回でも乗る学生
  • 卒業旅行に無料で行きたい学生

ANA JCBカード〈学生用〉

おすすめポイント
マイル還元率1.00%
在学中年会費無料
継続ボーナスマイル1000マイルがもらえる
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
無料 1.00% VISA 18歳以上
(学生のみ)

ANA JCBカード〈学生〉は、在学中年会費無料で持てるクレジットカードです。1000円の買い物で1ポイントが貯まり、1ポイント=10マイルと交換可能です。

さらに、カードを保有しているだけ毎年1,000マイルがもらえます。25歳以下限定でANAの航空券をお得に入手できるサービスあるため、ANAマイルを貯めたい学生におすすめです。

ANA JCBカード〈学生用〉はこんな学生におすすめ
  • 年1回でもANA便を利用する学生
  • ポイントよりマイルを貯めたい学生
  • 海外旅行や国内旅行によく行く学生

学生専用ライフカード 

おすすめポイント
海外利用で3%キャッシュバック
最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
年会費永年無料
年会費 基本
還元率
ブランド 申し込み
年齢
無料 0.50% VISA
JCB
Mastercard
18〜25歳
(学生のみ)

学生専用ライフカード は、年会費永年無料のクレジットカードです。25歳までの学生のみ申し込みでき、国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBから選択できます。

学生専用ライフカード最大のメリットは、海外利用で3%キャッシュバックが受けられることです。たとえば、海外で20万円買い物した場合、後日6,000円が口座に直接振り込まれます。

また、卒業以降も年会費永年無料でカードを使えます。カードは最短3営業日で発行可能。早くクレジットカードを入手したい学生にもピッタリです。

学生専用ライフカードはこんな学生におすすめ
  • 海外旅行・留学を控えている学生
  • なるべく早くカードを作りたい学生
  • 卒業後も年会費無料でカードを使いたい学生

まとめ

ここまで紹介した通り、学生でも18歳以上であればカードを発行できます。ただし、一括りにクレジットカードと言っても、その特徴はさまざまです。

カードの年会費や還元率はもちろん、特典を比較して自分に合った1枚を選びましょう。今回紹介したカードはどれも学生の方にとってメリットが大きいカードばかりです。

カードの作成はインターネットから簡単にできます。ぜひ気になるカードに申し込んでみてくださいね。

関連

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事