楽天カードのポイントや口コミ

「はじめてクレジットカードをつくるんだけど、どれがいいのか迷う」「気軽につくれるクレジットカードはないの?」こうしたお悩みやご要望を持つ方にぜひともおすすめしたいのが、楽天カードです。

クレジットカードの利用目的やライフスタイルに合わせて選べる豊富な種類とデザインが、根強い人気を呼んでいます。

なにより魅力なのが、還元率が高く、ポイントが貯まりやすいということ。楽天市場ユーザーならかなり高いポイント還元率でお得にショッピングが楽しめちゃいます。

そこで今回は、楽天カードの特徴や申し込み方法を徹底解説!気になる審査基準や、キャンペーン情報も紹介します。

楽天カードの種類・ポイント還元率などの基本情報

楽天カードの年会費やポイント還元率、海外旅行の保険は?

みなさんにおすすめの楽天カード各種を一覧表にしました。それぞれの特徴について解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。価格は税込み表示になります。

楽天カードの種類 年会費(税込) ポイント還元率 家族カード ETCカード 旅行傷害保険 締め日・引き落とし日
楽天カード 無料 1.00~3.00% 無料 税込550円/年 最高2,000万円 月末〆・翌月27日払い
楽天ゴールドカード 2,000円 1.00~5.00% 税込550円/年 無料 最高2,000万円 同上
楽天プレミアムカード 11,000円 1.00~5.00% 税込550円/年 無料 最高5,000万円 同上
楽天カードアカデミー 無料 1.00~3.00% × 税込550円/年 最高2,000万円 同上
楽天PINKカード 無料 1.00~3.00% 無料 税込550円/年 最高2,000万円 同上

楽天カードはリボ払いも対応しているので、「今月の支払いがちょっと大変……」という方も安心して利用することができます。ただしリボ払いを行う場合は、しっかり返済計画を立てるようにしましょう

また、はじめてクレジットカードをつかう方は利用可能額が低めに設定されていることが通常なので、その点もあらかじめ留意しておいてくださいね。

楽天カード

審査に通りやすいクレジットカードでおすすめの楽天カード
おすすめポイント
ポイントが貯めやすい
カード初心者におすすめ
選べる豊富な国際ブランド

万人向けのデザインと使いやすさが魅力のカードです。年会費が無料なので、「まだ使う予定はないけれど、いざというときのためにクレジットカードが欲しい」という方にもおすすめできます。

Mastercard、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレスなど、有名ブランドから選択できるのもうれしいポイントですね。

楽天ゴールドカード

おすすめポイント
国内空港ラウンジが年間2回無料
楽天市場でポイント最大5倍
ETCカードの年会費無料

ステータス重視の方には楽天ゴールドカードを。

楽天プレミアムカード

おすすめポイント
国内外の会員制ラウンジが使用可能
ポイントが最大7倍
誕生日月はさらにお得なポイント還元

さらにランクをあげたいという方には、楽天プレミアムカードがおすすめです。国内はもちろんのこと、指定の海外空港ラウンジを無料で利用できるのが魅力です。海外旅行が好きなら、持っておいて損はないでしょう。

楽天カードアカデミー

おすすめポイント
学割が自動付帯
Rakutenブックス・トラベルの利用でポイントが3~4倍
海外旅行保険も付帯
勉強に旅行に全力で楽しむ学生におすすめしたいのが、楽天カードアカデミーです。Rakutenブックス・トラベルの利用でポイントが通常の3~4倍に
社会人になれば、名義変更や口座変更も必要とせず、自動的にノーマル楽天カードにランクアップできるのもポイントです。

楽天PINKカード

おすすめポイント
楽天カードの機能はそのまま
4つのかわいいデザインから選べる
スタイルに合わせたカスタマイズ機能
「どんなものでもかわいくオシャレに使いたい!」という女性のこだわりを叶えるためにつくられたのが楽天PINKカードです。パンダのイラストが描かれたタイプや、ミッキー・ミニーマウスのポップなデザインがとってもキュート。

楽天カードの申し込みキャンペーン・入会特典

楽天カードのお得な入会キャンペーンでショッピングを楽しむ

各種楽天カードの新規申し込みキャンペーン入会特典をまとめました。豊富なポイントがもらえるので、ポイント利用でお得にショッピングしたい方には非常におすすめです。

楽天カードの種類 キャンペーン・入会特典
楽天カード 最大5,000ポイント贈呈
楽天ゴールドカード ショッピングでポイントが最大5倍
楽天プレミアムカード 最大5,000ポイント贈呈
楽天カードアカデミー 最大5,555ポイント贈呈
楽天PINKカード 最大5,000ポイント贈呈

2020年9月1日~2021年3月31日の間にマイナンバーカードのIDを楽天カードアプリに入力して「マイナポイント」を申請すれば、なんと最大5,000ポイントが手に入ります!

マイナポイントとは
総務省がマイナンバーカードの取得を推進する一環で行っている、キャッシュレス応援キャンペーン。

まだマイナンバーカードを取得していない」という方は、楽天カードを申し込む際に、ぜひマイナポイントもゲットしちゃいましょう。

マイナポイントを取得すれば、キャンペーンポイントと合わせると、入会後あっという間に8,000ポイント以上貯めることも!

楽天カードの申し込み方法

楽天カードの作り方の手順

「どうやって楽天カードを申し込めばいいの?」という疑問にお答えします!提出しなくてはならない本人確認書類などがありますので、事前に用意しておけばスムーズに手続きを進めることができますよ。

STEP1:楽天IDを登録する

楽天会員でない方は、まず「楽天ID」を作成する必要があります。今後はこのIDを使って「楽天e-navi」にログインし、月々の明細情報を確認することになります。

STEP2:本人確認書類と口座番号を用意する

本人確認書類には、主に以下のものが必要になります。あとになって慌てることにならないよう、事前に余裕をもって用意しておくといいですね。

必要な本人確認書類

  • 本人確認書類運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • 銀行・ゆうちょの口座番号

もしも楽天銀行の口座を持っているなら、楽天カードの引き落としは楽天銀行にすることをおすすめします。というのも、口座を楽天銀行に指定した場合、最大5,200ポイントがもらえるキャンペーンが実施されているからです!※終期未定

STEP3:ブランドを選択する

楽天のホームページにアクセスし、申し込むカードが決まったら、ブランド(MasterCardやVISAなど)を決めましょう。Edy機能の付いたカードが欲しい方は、この段階で申請しておくことをおすすめします。

ただしカードの種類やデザインによって選択できるブランドが異なりますので注意してくださいね。

STEP4:申込者の個人情報を入力する

あなたのお名前・お住まい・口座番号を間違いのないように入力します。入力に時間がかかってしまうと、入力フォームが無効になってしまう可能性がありますので気を付けましょう。

不安な方は事前に入力する内容をメモしておきましょう。

STEP5:審査を待つ

個人情報の入力が完了したら、あとはクレジットカードの審査を待つだけです。審査自体は最短で3営業日ほどで終わるといわれています。それから実際にみなさんの手元にカードが届くのは、1~2週間が目安です。

楽天カードは使えない?口コミ・評判を紹介

楽天カードのの審査基準とは

楽天カードについて調べてみると、「使えない」という意見を目にすることがあるかもしれません。実際のところ、口コミでの評判はどうなのでしょうか?気になっているみなさんのために、ユーザーの意見をまとめてみました!

良い口コミ 悪い口コミ
カード利用をした当日に「利用確認メール」がくるので安心できる メルマガの量が多い(※メルマガ停止で対応可能)
楽天市場ユーザーなら絶対に持っておきたい一枚 デザインの好みがわかれる
ポイントが貯まりやすい サイトが見にくい
安くてお得な「超かんたん保険」が魅力に感じた ステータス感がやや弱い

総評をするなら、楽天カードは「はじめてクレジットカードを持つ方」「ステータス感を求めない方」なら持っていて損はないといえるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてくださいね。

楽天カードで審査落ち?審査基準とは

楽天カードの審査に落ちる理由や審査基準について解説

「楽天カードは審査に通りやすいと友人に言われたのに、審査に落ちてしまった……

過去に楽天カードを申し込み、こんな苦い経験を味わった方もいるのではないでしょうか?審査に通りやすいといわれたクレジットカードに落ちると、自信がなくなってしまいますよね。

どうして審査に落ちてしまったのでしょうか?「落ちた理由がわからない(納得がいかない)」「実はちょっと心当たりがある」という方のために、楽天カードの審査についてちょっとした解説をしたいと思います。

楽天カードの審査基準とは?

楽天カードの審査難易度とポイント

楽天カードも他のクレジットカード会社と同様、基本的に重視する項目は同じだと予測するができます。参考としてぜひご確認ください。

ただし、これらを満たしているからといって必ず楽天カードの審査に通ると断言することはできません。クレジットカードの審査は各社の裁量で行われ、最終的には総合的な見地から審査を判定することになるからです。

1属性情報

属性情報」とは、申し込み者の会社情報、勤続年数、年収などが当てはまります。これらの情報をもとに、返済能力の有無や社会的信用力を確認するといわれていますね。

ただし、必ずしも会社員でなければ審査が難しいというわけでは内容です。

2信用情報

ローンの履歴、クレジットカードの利用経験などもクレジットカードの審査で大事な判断材料と予想できます。

3借入情報

クレジットカード会社は、お金の借入(および返済)状況を調査するといわれています。それがいわゆる「借入情報」です。ここでもっとも大事だと考えられるのは、借りたお金を滞ることなく返済し続けているかという事実です。

しかし「過去に延滞経験がある」という方もご安心ください。経歴をさかのぼるのは、過去数年の間のみらしく、延滞したのが10年くらい前の話であれば、審査にそこまで響くことはないと考えられています。

楽天カードを解約したいときはどうすればいい?

楽天カードを解約するときの手順を解説

何らかの事情で解約しなければならなくなるときもあるかもしれません。そんなときは、楽天カードコンタクトセンター(対応可能時間 9:30~17:30)に電話して問い合わせましょう。

窓口のオペレーターが解約手続きの対応をするので、手元にクレジットカードを用意して、指示に従って解約を進めていくことになります。

解約時に確認すること

クレジットカードの解約時には、オペレーターからいくつかの確認事項を質問されることになります。

  • 公共料金・携帯電話の支払い・インターネット関連の支払いが変更しているか
  • 現在の楽天カードの利用料金の支払いが完了しているか
  • 楽天Edyの残高について

楽天カードで貯めたポイントはどうなるの?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかしご安心ください。クレジットカードを解約しても、その後も楽天会員としてポイントを継続利用することが可能です。

ちなみにカードを紛失してしまった場合も、あわてずにすぐコンタクトセンターに電話し、カード利用の停止および再発行の手続きを行ってくださいね。

セキュリティ体制には万全を期していますが、万が一不正利用が発覚した場合も、オペレーターと順次相談し、対応するようにしましょう。

まとめ

今回は楽天カードのポイントキャンペーン・審査・種類について詳しく紹介しました。

楽天カードはポイントが貯まりやすく、初めてクレジットカードを持つ方や学生の方にもおすすめです。年会費無料のカードから充実したサービスが魅力のゴールド・プレミアムカードまで、スタイルや目的に合わせて自由に選ぶことができます。

ポイントキャンペーンや入会特典も豊富ですので、「いまのところ利用する予定がない」という方も、一枚つくっておいて損はないでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事